小学生攻略法

このブログも10年目。久しぶりに担任復帰です。

私のクラスが虫歯治療率トップになっている理由

2017-07-06 20:55:28 | 保護者への攻略法
学校として、「虫歯治療率」をあげることを一つの目標にしています。
80%だったかな、85%だったかな、ちょっと忘れましたが。
保健指導の充実の一貫として同様の目標を掲げている学校は多いのではないでしょうか。

ということで、学校の目標を達成するために、各学級の達成率が重要になってきます。
私のクラスにも虫歯の子がいっぱいいます。
(虫歯でなくても「歯石」で要治療と出るんですね。だから多い)
保健室の前には全クラスの「虫歯グラフ」がでかでかと張り出されてあり、どのクラスの治療が進んでいるか一目で分かるようになっています。
(このグラフも個人的にはいかがなものかと思いますが、養護の先生も必死なんでしょう)
そして、そのグラフを見ると、現時点での治療者数のトップは我がクラスです。
わお
しかも結構なダントツで。
うーん グラフはどうかと思いますが、自分のクラスが一番のグラフだと… 微妙です。笑

確かにうちのクラスでは頻繁に子どもたちが治療報告書を、持ってきます。
今朝も一人出しました。
養護の先生も「すごいですね」と驚いています。

そこで考えます。
なぜうちのクラスは虫歯治療者数が多いのか。
・子どもに虫歯の怖さを教え込んでいる。(実体験を踏まえて かなりおおげさに)
・治療報告書を出した子を、みんなが見ている前でわざとらしいほど喜んであげる。「よかったね~ がんばったね~ これで安心だね~」
・学級日報で、随時「歯医者に行きましょう」をかく。
(正直そこまで切羽詰まって書いてるわけじゃないけど、スペースが空いたら書くぐらいの感覚で)
・その日報には最新の途中経過をクールに添える(何月何日現在の治療者数 ○人/○人中)

それくらいです。
子どもにはパフォーマンス。
保護者には数字と回数。
ですね。
この合わせ技で効果をあげているようです。笑

私も意外なこの効果を楽しみながら見ています。
いつ全員達成を見れるでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 担任になってから失いかけて... | トップ | 隣のクラスの新採が研究授業 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。