小学生攻略法

このブログも八年目になります。担任から教務主任へと変わり、ブログも一新しました。

子どもたちに約束した「先生が絶対に許さない3つのこと」

2017-04-19 20:59:08 | 学級生活の攻略法
学級のスタートに際して、
「先生が絶対に許さない3つのこと」
という話をしました。
これは私が担任をするときは必ずしている話で、中身に違いはあっても実践している先生は多いと思います。
私はこの3つとして

いじめ
同じ注意を三度
命の危険

を挙げています。
「これをしたときは先生は本気で怒るから、覚悟していなさい。」
真剣に、真剣に伝えました。

重要なのは、この話を聞いているときの子どもたちの様子です。
担任が大事な話を真剣にしているのに対して、子どもたちも真剣に聞いているか。
それとも子どもたちは軽い感じで聞いているか。
もしくは嘲笑うように聞いているか。
ここに担任と子どもの関係は一瞬で表れるし、これからの学級経営が垣間見えます。

きっとある程度の経験のある先生なら話をしながらも、子どもたちの様子は瞬時に把握できると思います。
もし嘲笑うように聞いている子がいたら、今後の戦いに気を引き閉めなくてはいけません。

私が今回話をしたときは、子どもたちもみんな、私と同じ温度で聞いてくれていました。
私の目には、一人残らず、みんな、でした。
これにひとまず安心しました。
出会ったばかりの私ですが、きちんと担任として受け入れてくれているんだと思えました。

この3つはこれから一年間先生と子どもの約束になります。
先生は絶対にこのラインをぶれることなく守らなくてはいけません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出会う前から子どもの情報が... | トップ | 子どもたちにとって居心地が... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。