老いの備忘録です。

老いの日々を適当に綴っていきます。

より楽な方に??

2016年07月31日 | ペットたち





人間とは弱い者で
より楽な方へと心は傾いてゆく

苦労する仕事をするか、しないかで迷う時
真っ先に・・・

『 しない 』 ―――!!

無駄なことはしない
意味のないことは避ける
今更と思うことは無視です

わざわざ悪路を歩む必要も無いのに
つまらぬ道を選ぶと
バカじゃないのと言われます

あくまでも
これは私の考えで書いていますので
気になさらないで下さい

私は頑固ですが意思が弱いです
明々白々
自分の利益だけ考え行動する

人として
これでいいのかな~~??

ま、いいか。。。。。




” 子つめたく 職なし友なし
   趣味もなく
    妻とあわねど 死にたくもなし ”


ヒトラーの影響???

2016年07月30日 | ペットたち



『 生きるに値しない命を終わらせることは
『 犯罪ではない
『 むしろ社会にとって有益である

戦争時、ヒトラーは断種法を執行して多数の障害者を殺した
このことはあまり知られていない事実です
ユダヤ人大量虐殺の引き金になっている

茨城県では
『 障害児の出生を減らせば
『 それに従事する人の予算を減らせる

こちらは
茨城県の教育委員のおばさんが言い放った言葉です
頭の中は、偏見と差別が渦まいている

無知で情けないのは茨城県知事です
始めは、この発言は問題なしと、言っていたが
非難ごうごうで慌てて差別発言は問題だと訂正した
アホな知事ですね

世の中
貧しい人、病人、非生産的な人がいて当たり前ですね

旧ドイツの司教が
社会の病、障害、苦悩、死が存在することを受け入れよと
ヒトラーを説教して殺りくを止めさせた

軽度の知的障害を持つ山下清画家
最初の頃は
障害に偏見を持つ知識人は
作品を正当に評価せず山下清を語る言葉もなかった

マスコミには芸能人として扱われ
美術と福祉のはざまに翻ろうされた生涯でしたね

障害も個性なんだと受け止めれば
未来も見えてきます―――!!

精神を病んだ犯罪者は論外ですょ。。。




” 理由なく あらがふ心
   また湧くに
    しずめる術は なにもなし、くそ! ”


悪事千里を走る??

2016年07月23日 | ペットたち







体重減少が続いている
変な咳も止まない日々です

今さら隠れて吸う煙草を止めて何になる
まして、病院に行っても
健康寿命が延びる分けでもない

俺は人間なのだ。自業自得と開き直っている。

人はどうせ死ぬ存在だ
ある意味この世界もいずれ滅びる

人は不平等に生まれついているし
社会も不平等なものだ

人は偶然に左右される
なにの必然性も感じられない
言い換えれば
この世は理不尽なものです

それを真面目に生きていてもしようがない

その理不尽さに気がつかない人は
分相応にだまされて生きればいい

でも・・・
その理不尽さに気づいてしまった人は
居直って、
開き直って、
火炎瓶でも投げればいい

仏陀も同じことを語った
人生というものは苦でしかない
人は、生まれ、老い、病み、死んでゆく
また人生はなにの必然性もない空しいものだ

だから限られた人生を
欲望を捨てて
慈悲の心を持って生きろと説く

火炎瓶を投げろとは言わないが
諦めて黙って生きろと同じだ

外国映画も邦画の水戸黄門も
最後はハッピーエンドで終わる様に描かれている
が、現実はまったく違う

悪事を働き違法行為で逃げ切る人が多い
マスコミを賑わすのは
ほんの少しのツキもついていない人だ

大多数の悪人は悪運が強く
お見事としか言えない

悪事千里を走る、が・・・
すぐ忘れてしまうのが世の常だ。。。





” 逝きし子の 誕生日なり
   今日の日は
    世にあるごとく 赤飯をたく ”


同じゴミ???

2016年07月22日 | ペットたち





真っ白な上着に
ちょっとゴミがつくと目立ちます

でも、汚い上着にゴミがついても
さほど気にならないですね

しかし、きれいな上着につくゴミも
汚い上着につくゴミも
同じゴミです

今回の都知事選で
また週刊誌が騒いでいますね

鳥越俊太郎氏にまつわるセクハラ疑惑
ホンマかいな

www
wwwww???


私にとっては
どうでもいい話ですょ。。。




” ことごとに 苛立ちやすき
   吾が性は
    反骨ゆえの 生き様からか ”


午後に雨

2016年07月21日 | ペットたち



午後に雨。

ひとしきり降って
雷も引き連れ騒いだ後にどこかに去った。

池には雨が落ち無数の輪が発生し消滅する。

雨は確かに、
人を物思いに誘うようなところがある。

日常のありふれた風景がつかの間、
人間を哲学者にする時もある。

それでも
あまりひどい雨はついて行けない
アジサイや田んぼが喜ぶ雨がいい。。。





” 人を憎む せまき心で
   操る時も
    カラカラ軽く鳴る 糸車あやつる ”


一日一食の生活

2016年07月20日 | ペットたち





マウスに腹7分目のエサを与えて飼育すると
常に満腹状態のマウスに比べ長生きする

笑っていいとも、のタモリさんは
一日一食の生活で富を築き
30年以上笑っていいともを続けた
ご立派ですね

古代の頃は食糧を確保するのが困難で
一日一食の暮らしです

江戸時代になって
初めて一日二食の生活になった

一日三食の暮らしは明治以降に定着ですょ

このことは
縄文時代から連綿と続く
我が家の家計簿に書いてあります
本当ですょ
www

野生の動物は毎日エサにありつくことはないので
何日も獲物が無いときに備えた
身体の仕組みができている

人間も
飽食より小食の方が生存に適している
これぞまさしく、
現代の貧乏人の暮らしに適合しますね
www???

でも・・・
ひもじい思いをして短命では笑えません

食える時に食って
飽食の時代を楽しむことですね。。。




” 恐ろしや 優しさを持ち
   怖さ持つ
    人間の顔 我も生きる道 ”




生命力

2016年07月19日 | ペットたち









白いご飯に生卵一つ
少しの鶏肉をのせて与える

脳梗塞を起こした
16歳になる大型の雑種犬、タローです

食べる量は
猫たちが食するくらいしか食べないです
それでも
足を引きずり元気に過ごしている

生あるものが自身を治癒する力
生命力とは
大したものだ。。。

奇跡の回復をみせているこの頃です





” 我かてり 心にかてり
   君のさち
    永久にいのりて 苦しみて後に ”


起きる

2016年07月19日 | ペットたち



寒い、冷える、
頭上から音がひびく
エアコンがフル回転している

暑がりの女房が冷房をかけて寝る
温度設定は・・・
たぶん、20度くらいか??
www

リモコンは
女房の左側にある
くそったれと起き上がり消す

ついでに
外に出て用を足す
心地よい風が吹いています。。。

このまま起きてしまう
深夜、0時半だ

www 



ポリシー

2016年07月18日 | ペットたち







寝苦しい夜が明けたら
暑苦しい朝でした

鳩たちは8時過ぎから運動開始です
でも・・・
むしむしする陽気なので
飛びません---??

やっとこさ20分の運動で
バテバテでした

この根性なしがと
旗で追う気もしない暑苦しさです。。。



うざい人間が巷にあふれ
人生は楽しいことばかりではない

とくに
人間関係を円滑に営んでゆくためには
気の進まないことでも
楽しそうに振る舞う

自分の主義主張を曲げて
相手に合わせたりすることも、
時には必要です

自分がすっと受け入れられるものと
どうしても譲れられないものとの差を
はっきり知ることですね

これは生きる上で大事です

腹の中では
貴方がいるだけで迷惑だと・・・

常に思うことは
人間関係を築くためには
最も大事な自分のポリシーですょ

はよクタバレてな。。。




” 平穏にいて 何の為に
   生きるかと
    我が思ふとき 君の言ひにけり ”


人の感性は摩訶不思議??

2016年07月17日 | ペットたち





同じ茶葉で同時に入れた2つのお茶を
片方は高級茶
もう片方は普通のお茶と言って飲ませると

前者は60%が美味しいと言って飲むが
後者には10%しか言わない

人の感性はブランド品という言葉に弱いですね
本物は区別がつかないのです

人をだまして生きる人間は古今東西どこにでもいる
根絶は不可能ですょ
つまり、だまされない様にするしかないですね

はやりモノ
もてはやされるモノには、からくりがある
売らんとするモノに人の感性をくすぐり
自己満足を与える

背後にあるのは、権威主義です

だまされないためには
人がどう騒ごうが
自分で受け止め、自分で考える
つまらないと思えば立ち去れば良いことです

自分は加わらない
自分はそうしない
と、いう身の処し方が大事ですね。。。




” わが子だけ まちがいないと
   思いこむ
    親のこころよ 女よあわれ ”


寒かった??

2016年07月16日 | ペットたち









深夜起きたら寒い
7月半ばなのに半袖では冷えました

一晩中、亡き兄弟の名前を呼んで騒いでいた
認知症の母97歳はデイサービスです

送り出した後は
本当に静かな我が家になっています
www

先ほど女房殿は
友達の所にナス漬を持って出掛けた

家のナス漬は意外と評判がいい見たいです

年に数回は自分ちで採れたナスを持参して
漬けて欲しいと来ます

たぶん・・・
モンゴル産の岩塩が良い見たいですね

午後から
鳩小屋の掃除と
出来の悪い鳩さんを処分します???

www
wwwww 




” 日が暮れて 土曜の夜は
   病むわれも
    心やすけき ありと言はむか ”


菜園もシンプルです

2016年07月15日 | ペットたち





小雨の朝です
うっとうしい梅雨空がまだ続いている
いつになったら梅雨が明けるやら嫌な毎日です

時間を見計らって
家庭菜園の草取りも一部を残してほぼ完了です

本格的な真夏日、猛暑日になれば
畑作業などは無理ですね

まして・・・
食わない野菜類など作っても無意味と
この頃はつくづく思ってしまう

97歳の母親を含め3人家族では
消費できる野菜などはたかが知れています

菜園はシンプルになっています

モノを持たない
モノに執着しない
モノに価値を与えない
身の回りがシンプルな暮らしと同じで
雑草も少ない綺麗な菜園ですょ

今日やることもない
自由な時間を持て余しています




” 寡黙さの 歩まんあての
   散歩道
    けふ歩みみる 靴などえらびて ”



南シナ海仲裁裁判決

2016年07月14日 | ペットたち





1978年に始まった中国の改革開放政策は
『 人治から法治へ 』 との言葉が旗印だった

その後、数え切れない法律ができたが
法治が実現したとは言い難いです

例えば
言論の自由をうたう憲法をみれば一目瞭然です

憲法を定めた
共産党政権が堂々と言論を弾圧しているのは事実です

この国の法の支配とは
一党独裁政党が法を支配し利用していることです
都合の悪い法律は無視していますね

一般の先進国とは異なる国だ

今の中国は
『 自分の国がルール 』 と思っている

海洋進出、日中間の歴史問題、国際法の無視等々
まるで、諸悪の根源みたいな国です

中国はアヘン戦争以来の
欧米列強のルールを押し付けられた屈辱を晴らすつもりで
目的のためなら手段を選ばない
『 自国がルール 』 と危険極まりなく振る舞っている

昨今
中国の指導者は
抵抗のないところには攻撃に出る

『 選択的攻撃 』 に転換している

間もなく・・・
次は・・・
日本列島の何処かですね。。。


『 きっといつか 』 ??

2016年07月13日 | ペットたち







朝から雨が降ったり止んだりと忙しい空模様です

鳩たちは5時から運動開始です
いつもは1時間以上の運動をこなすが
30分ほどで戻って来てしまう
雨に濡れるのが嫌いな我が家の銘鳩たちです

追い払えば
飛ぶかも知れませんが
ストレスを与えるのは禁物なので
好き勝手にさせておきます。。。


女房殿は
今月3回目の病院に行った

病の総合デパートのポンコツ女房ですょ
1万円を握りしめて再生不可能の診察ですね

認知症の母97歳はディサービスです
週2回の静かな日
さらに女房が留守なので自由気ままな日です

さて・・・
何をやるかと思っているが
昼寝しかないですね
残念 www 


『 いつか 』
『 きっといつか 』

そのいつかという言葉は自己欺瞞がある

自分の才能や
もろもろのことを思えば
とても叶いそうにない夢である

何となく・・・
それを認めてしまうと・・・
自分があまりに惨めになる??

だから
『 いつか・・・ 』 という言葉に
ほんの少しの希望を託して現実から目をそらして、
夢を見る

深い意味はないです
たまたま一人の時間に夢を見ています

行動すれば
悪夢に変身します――――??


永六輔さん

2016年07月12日 | ペットたち





永六輔さん逝去ですね

『 生きているということは
『 誰かに借りをつくること

『 生きてゆくということは
『 その借りを返してゆくこと。

さすがは名言です
ご実家がお寺さんですね。。。


ついでに一言

『 死は、
『 一生懸命生きてきた人へのご褒美です


生きものはいつかは朽ち果てますね
それまでは
天上天下唯我独善で私は生き抜きます

www
wwwww。。。。。




” 彼岸くれば 彼岸花咲く
   日々のこと
    何事もなく 今を生きゆく ”