老いの備忘録です。

老いの日々を適当に綴っていきます。

溶岩の木々

2017年07月08日 | ペットたち




梅雨明け宣言は出ないが
今日も夏日だ
暑い暑いと言いたくないが、蒸し暑い!!

室内で飼っている小型の老犬2匹は
体温を下げるため、ハーハー舌を出し喘いでいる

でも、
人間様と同じものを食わせてしまい
歯が欠けて舌が口の中に納まらないのもある

蒸し暑さと、飼い主の責任も大いにあるので
朝からエアコン全開です
www


樹海の木々は
溶岩でできた硬い地面の上に根を張って生きている

地面から養分を摂るのはちょっと無理だ
養分を摂るには
自分の身体から落ちた葉の養分だけだ

それでも生きている
でも、あまり高い木になれない

でも粘り強く雑草の如く力強い
草じゃないがね

1升瓶に1升5合の酒は入らない
美しいオナゴには昔から無縁の身だ

身の程を心得て
背伸びしない暮らしは楽だといつも思う

成功しなくてもいい
地道にコツコツと地に足つけて

何事にも欲張らず
夏の日照りも
冬の凍てつく寒さも

神から授かった 〔 運 〕 に感謝することだ


雨にもまけず
風にもまけず
雪にも夏の暑さにもまけぬ
丈夫なからだをもち
欲はなく
決して怒らず
いつもしづかにわらっている。。。

          宮沢賢治の詩から



” 養護児を 受けもちより
   娘の
    世を見る心 かはれりといふ ”
   
『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 七夕です | トップ | 今夜は満月です »
最近の画像もっと見る

あわせて読む