老いの備忘録です。

老いの日々を適当に綴っていきます。

時間に追われて

2016年10月15日 | ペットたち



幹線道路がいつもの時間渋滞している
進入禁止の通学路を迂回路に使うのは日常茶飯事だ
子供たちが危険にさらされても意に介さない

電車が少し遅れただけでイライラする人
ちょっとした移動でもエスカレーターを駆け上がる人たち
時間に追われた社会です

心の余裕を忘れてしまいそうな世の中ですね

ど田舎暮らしの私には
拘束された時間の暮らし方は窮屈さを感じます

でもね、
階段をゆっくりと上がり下りする時間は
非生産的かも知れませんが...

そういう 『 すき間 』 の時間や
一見 『 無駄 』 に思える行為が
心のゆとりや暮らしの豊かさに
つながるのではないだろうかと思ってしまう

非生産的な時間が
実は幸福感を高めてくれると気づけば
日本人、私たちの価値観は
いい方向へと自然に変化して行くはずだがね

これだけ忙しい社会では
意識の改革は難しい気がしますょ。。。

で・・・
ハトレースは
スピードを競う時間との闘いです

いつもいつものんびりと帰って来る我が家のハトたち
成績は網走番外地なり
その他大勢で成績表には載らないです

でもね・・・
成績ばかりに囚われてしまうと
私の本来の楽しみ、
自分の家に帰りたいと必死に飛んで
たどり着いたハトたちの姿の感動を、愛しさを、
忘れてしまう気がします

ガンバレ
自由気ままな、ど田舎暮らしのハトさんたちです。。。
www

 


” 未だ何か やれるやれると
   我が胸の
    小鈴なり止まず 今日もまた鳴る ”

『ささやき』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« イノシシです | トップ | 寒くなった »
最近の画像もっと見る

あわせて読む