老いの備忘録です。

老いの日々を適当に綴っていきます。

草枕から

2017年04月24日 | ペットたち



穏やかな一日の始まりです
暑くもなく寒くもなく、でも少し肌寒い朝です

菜園も見渡せば
これっといった目立つ雑草もなく
赤茶けた畑に
整然と畝が並び野菜の芽が光を放っている

仕事をはく奪された身です??
毎日がヒマ、時間を持て余し適当に日々を過ごしている

世の雑事に無関心でいれば
それはそれで幸せです

でも静かな湖面に石を投げ入れ波をたたせる
これもある意味刺激になって楽しいことですね


夏目漱石の草枕から

人の世が住みにくいからとて、超す国はあるまい。
あれば人でなしの国に行くばかりだ。
人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。
世の中どれほど生きずらくても
逃げて安息を得られる場所はない。

世の中のもめごとほど面白く楽しいことはない
と、私は常日頃思っている

あのアホがと---??




” 子の髪にも 白きもの見ゆ
   若き日の
    君の面影 浮かぶ横顔 ” 

『たのしい』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« アホ人間めが | トップ | 熟練の技?? »
最近の画像もっと見る

ペットたち」カテゴリの最新記事