老いの備忘録です。

老いの日々を適当に綴っていきます。

我が家のガスの自由化その後です

2017年06月28日 | 私の備忘録






電力の自由化から
今度はガスの自由化でした

我が家のガスの自由化を4月のブログに書いた
ガスの供給会社を変えるかどうかです

その後色々あったが、
結果として、
ガス供給会社は今までの会社に任せることにした

電力の自由化は騒いだほどメリットが分からない
ガスの自由化は
一般家庭では何が何だか分からないのが本音ですね

家では、
賃貸の集合住宅が12世帯分と一戸建てが2棟ある
合計14世帯分のガス供給会社の契約変更でした

新しく来たガス供給会社さんの条件は、
以前に書いた通り、
14世帯分のエアコンの無償提供と
一戸建て2棟分の温水洗浄便座の無償提供とその他です
温水洗浄便座はすでに使用しているので別にいいが

心が揺らいだのは、
ガス供給会社はこちらに変えてくれれば、
契約礼金として、
金30万円を大家である私がもらえる❣❣
もちろん、喜んで了解した

ガスの契約規約で一週間後に
これまでのガスやさんに変更の連絡が行った

慌てたのは、これまでのガス供給会社です
そく家に来て、
なんだかんだと言い訳をし同じ条件を出しますと言う

新しいガス供給会社が来なければこれまでと同じだ
ふざけるなと、無視をする

そしたらね、
大家である私がもらえる契約礼金が大幅アップです
一世帯当たり8万円で・・・
14世帯合計112万円を契約礼金で頂ける??

眼が点になり固まる。
呆気に取られる。
暗い夜道と甘い言葉の毒饅頭がそこにあった。

思考が一気に停止し
断る理由など皆目浮かばない状況の中、
まるで金縛りにあう見たいに契約成立でした❣❣❣

そろそろ蒸し暑くなる季節です
集合住宅のエアコン4台を交換した、無償です
通帳を記帳した、振り込まれていました

約束は守られたのはいいが
今までのガス供給会社は、
一体いくらほど儲けていたのか、ムカつく!!

一般家庭ではガスの自由化の恩恵を受けるのは
難しい気がする
不公平感が思い切り漂う世の中だ

ちなみに、
たくさんの賃貸住宅を持っている大家は
もの凄い金額を頂いているという、未確認情報があります

世の中不公平なことがまかり通る
悪が善になり正義が消えるのは度々だ
真面目に生きている人が報われない社会になっている

私は、甘い言葉の裏の毒饅頭に負けました
濡れ手に粟の112万円なり

罪の意識が出ています。。。













ワンルームマンションの室内です
築26年経っています、綺麗ですょ
でもね、
外階段がかなり傷んでいるので契約礼金で直します
あっという間に、このお金も消えて行きます
残念無念なり---!!
一言
摩訶不思議な世の中ですね。。。



” 支え竹 昇りつめたり
   朝顔の
    つる先何を求めて 揺らぐ ”

若者の自殺

2017年04月07日 | 私の備忘録




交通事故死者の約7倍、
一日平均70人越が自殺で亡くなっている

特に若者世代の自殺が急増している
先進国の中で最も高いという

『 人は生きるもの 』
という大前提さえもが揺らいでいるこの頃です

死にたいわけじゃないけども
もう生きるのをやめたい
との若者の言葉がよく聞える社会です

命を粗末にしているのか
あるいは弱さの表れか
自殺は身近な出来事になっている

小さい頃から
いじめやそれなりの評価といった
周囲からのあつれきなどで
自尊心が失われ、
自分が自分でない
別の自分のキャラクターを演じている

生きごたえのない
寂しい社会になっていますね

また一度人生を踏み外した人は
容赦なく社会から排除される世の中です

民あっての国、
民のための国という視点に立てば
つまらないと思える人々が??
まつりごとをしている

これじぁ~ね
政治には期待できません

自己がどんどん空洞化してゆく中で
生きる意欲もそがれていくのは
寂しい限りだ。。。




” 少年が 配りしならむ
   ポストの前
    白雪踏みし 小さき足跡 ”


死刑制度

2017年03月12日 | 私の備忘録



無期懲役以下の刑罰の執行は
検察官が指揮しておこなう

命を奪う死刑は法相の命令でおこなう

死刑執行命令は、
判決確定から原則6ヵ月以内です

これは法相の義務であり
自分の思想信条に左右されることは許されない

2003年頃までは、
未執行死刑囚は50人前後で推移していた

ところがその後は急激に増加し現在は130人?です
死刑を避けたがる法相がいるからだ

世の中には、
死刑に反対する人たちがいる事も事実です

『 死刑は残酷な刑罰である 』
『 死刑には威嚇力はなく廃止しても凶悪犯は増えない 』
『 誤審もある 』

等々の理由があり、
実際に冤罪で死刑になった人もいる
これは本当にあった事実です

しかし
死刑囚が被害者を殺害した時の残酷非道さは、
絞首刑の比では無い

死刑に威嚇力が無いというのも嘘だ
これほど怖い刑罰はない

理不尽に人の命を奪ったものは
自分の命をもってあがなうのは当然だ

誤審があってはならない事も当然です
誤審のない制度の確立にこそ努めるべきだ

国家に人の命を奪う権利は無いという主張もあるが
死刑廃止国でも
警察官が現場で犯人を射殺することは
認めている場合が多いです

欧州などが国連の場で
死刑廃止の動きを広げようとしている

一国の司法制度は
歴史文化に深く根ざしている

他国から干渉される筋合いはない

日本には因果応報、悪因悪果の深い文化がある
悪い行為には悪い報いがある
その様に信じて暮らしてきている

死刑にしても被害者は帰らず
償いにならないという廃止論者もいる

その通りであるが
しかし、
死刑に代わる償いの方法もあり得ないです

生きて帰らせる事ができないからこそ
被害者遺族は死刑を望むのだ

日本では
死刑判決が言い渡される要件は厳しいです

殺害された被害者が複数でなければ
死刑判決はほとんどなく、
遺族はいつも泣かされている

裁判員制度はなんのための制度なのか
意味のないこの頃ですね

裁判官はロボットと同じで
一般人の感覚とズレているとしか思えない
民意を全く反映していない司法判断をしている


ついでに
死刑執行まで生き延ばす生活費は
医療費までもが国民の血税が使われている

被害者遺族が納めた血税も含まれていますょ


貴方の隣で
安らかに吐息をたてて寝ている大事な人がね

知り合いでも見知らね人にでも
いきなり訳も分からず

無残にも殺害される恐怖心を感じてみては。。。  

www
wwwww 

通い婚・・・私の備忘録です

2017年01月24日 | 私の備忘録





『 通い婚 』

子供が生まれるまでは夫が妻の家に通い、
子供が生まれると
妻が夫のもとで暮らす、通い婚

奈良・平安時代の結婚形態として知られているが
すでに、
弥生時代の九州北部に存在していたことが分かった

子供の歯に含まれるある元素の分析を用い
古代社会の家族のあり方がひとつ解明された

乳歯と永久歯の元素の関係で
子供の生活の場所が
胎児の頃と生後で変わっていることで分かるという

つまり、
母親が妊娠した場所と子育てを行なった場所が
異なることを意味している

通い婚が弥生時代中期、
紀元前2世紀頃の遺跡の発掘調査ですでにあった

また12歳くらいの子供の永久歯を調べたら
3歳頃までに育った集落から離れたケースもあった

親が離婚して、母の古里に戻ったか
または再婚して移り住んだと考えられる


通い婚は、『 源氏物語 』 などで知られるように
平安時代の貴族社会では、一般的だったが
それがかなりの時代まで遡るのが分かった

ちなみに、
古墳時代の歯の研究で、
夫婦が一緒の墓に入るのは6世紀以降です

結婚というものが
今のように届け出を出したらすぐに成立するのでなく 
非常に長い時間をかけて
成立するものだったかも知れないですね





” 山深き 村のおくつき
   思いつつ
    逝きし者のみ 優しき夕べ ”


小竹貝塚・・・私の備忘録です

2017年01月16日 | 私の備忘録





貝塚はかつて考えられていたような
ゴミ捨て場ではない。

食べ物となった貝や、使い終えた道具、
そして亡くなった人を 『 送る場 』 だった

縄文前期の貝塚で沢山の人骨が出土した
富山市の小竹貝塚です
約6750~5530年に形成された日本海最大の貝塚です

発掘調査で
ある中年男性の傍らには
大小4本の磨製石斧と、石の矢じり、石さじ等の
石器がまとめて置かれていた

男性の左足には
骨折の痕に加え、帯状の固定具を縛り付けた形跡があった
苦労して長生きした 『 長老 』 を
身の回りの品とともに手厚く葬ったことを想像させます

またある男性には
大小7本の磨製石斧と、それを磨いた砥石が副葬されていた
石器造りの名人だったのかも知れませんね

以前に埋められていた人骨をどけて
傍らにきれいに並べ、別の人物を埋葬した例もあった
 
埋葬地としてこの貝塚を重んじている感があります

ちなみに
人骨のミトコンドリアDNAの分析から判明したのは

小竹貝塚では縄文前期からすでに
南の沖縄の人々のDNAタイプと
ロシア沿海州の先住民に多い北方系のタイプが混ざっていた

残念ながら??
現代日本人の3割にみられる古代のDNAタイプは
全く検出されなかったらしい??

縄文前期の小竹貝塚人
この時代ではまだ混血はなく
現日本人は存在していなかったことになる

これって、
現代の日本人の多くは
渡来系弥生人からのDNAが
受け継がれていることが証明されてしまう

私のご先祖様は・・・
もしかしたら、
たぶん間違いなしです
貴方と同じ渡来系弥生人&大陸渡来系かもね

人類は皆兄弟なり。。。

www
wwwww 




” お互いに ふと顔あげて
   かわし合う
    まなざし 不仲となりて3日目 ”


葬儀の精算です

2017年01月13日 | 私の備忘録



母の葬儀は家族葬でした
通夜は行わず
本葬は母の子供と孫、ひ孫たちです

いわゆる、『 小さなお葬式 』 です

セレモニーホールから請求書がきた

税込み662、162円です

私の妹が
このセレモニーホールの会員になっているので
会員の権利を借りて行った

積み立てていた金額は、66、000余りです
積み立て金額は少ないですが
会員割引が有効活用できました

ちなみに・・・
このセレモニーホールのうたい文句は
シンプルなお葬式なら、税込み388,800円です

もちろん、追加のオプションなしの金額です

家の追加のオプションは、
壇上花と式場使用料???
告別料理等々で税込み339,362円です

66,000円の積立金を引いての金額で
662、162円なり。。。

忘れていた・・・
妹が積み立てた66、000円を妹に返します

後は・・・
位牌を頼んだので出来上がり次第払います
ちなみに、
位牌は父と同じ、
黒檀の「猫丸位牌」で75、000円なり
2割引きでも、
高い ‼‼‼

お坊さんのお布施は
35日法要も含めて、33万円です
たぶん、
良心的な金額です

で、
全ての支払合計は、

1、133,162円なり。。。

一言です
この金額を残さないと私は冥途には
逝けませぬ---!!


家族たちも家に集まり
亡き母を偲びながらの飲み食いの費用も・・・
ケチと言われますが
結構かかりますょ―――!

香典は要らないと言ったことを
今更ですが
後悔しています。。。









壇上の菊の花は、12万円です

高い安は別にして
花を愛でるのが好きな母でした。。。