230クラブ <ニイサンマルクラブ&多摩三浦丘陵歩きの会>

1990年創立「地元を再発見」する本の数々をご紹介。「鶴見川流域」と「多摩三浦丘陵歩きの会」を中心とした活動も実施中!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

横浜鶴見沖縄県人会史沖縄県人百年の歩みが発刊できました

2017年03月07日 | 書籍
横浜鶴見沖縄県人会史沖縄県人百年の歩みが発刊できました。
明治政府になり、沖縄県になったものの産業化されずで本土に出稼ぎか、
ハワイにそのあとはブラジルやペルーなどに出稼ぎ移民するしかなかった。
天候不順で蘇鉄地獄といわれる根っこを掘り起こして食べる悲劇から次々と本土に伝手をたよりわたった。
東京江戸川の十条製紙に男子が、川崎富士瓦斯紡績に女工が、
平塚紡績に女工がとだまされて働いたそれに移民健診ではずれたものがのこされやがて夫婦になって定着したのがはじまり。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「横浜・鶴見沖縄県人会史 沖... | トップ | 11月18日(土)「幻の相武電... »
最近の画像もっと見る

書籍」カテゴリの最新記事