古天気学 A

明治時代以前の日本のお天気や地震また天文関係の資料を収集中

鯨「享保日記」享保十三年一月十二日 天気編 

2018-01-14 12:36:34 | 古天気学
「享保日記」享保十三年一月十二日 天気編 

2018年1月14日 日曜日  天気 晴 寒 寒 寒  
  
「享保日記」享保十三年一月十二日

「享保十三年 一、湊にて、鯨御つかせ候事中興、相止候虜去年未ノ年より初り、十二月廿二日ニ始而鯨船出ル。今年申正月八日ニ始而鯨ヲ突也。十二日ニ又突。先よりハ大キ成。十二日ノニハ鮫付、一夜海中ニ置て、漸翌日川内へ入ル丶、鮫ハ鮫ニ六駄ほどもくハれ候由。勿論一夜海ニ置候ゆへ、よほどやけ候由」を検証する。

「テータ変換」

年月日 享保十三年一月十二日 → 1728年2月21日 

場所 湊 → 茨城県ひたちなか市 

天気種類 不明 鯨船出 

吉村名誉教授・歴史天候データベース(HWDB)と古天気学データベース(KTDB)で検証

吉村名誉教授・歴史天候データベース(HWDB)

享保十三年一月十二日 → 1728年2月21日

弘前 雪
八戸 晴
盛岡 晴
日光 晴(雪)
東京 晴
八王子 晴
鯖江 曇(俄雪)
伊勢 晴
京都 晴
池田 晴
津山 曇
鳥取 雪
諫早 晴
臼杵 晴

古天気学データベース(KTDB)

弘前 朝雪晴 

「検証結果」

年月日 享保十三年一月十二日 → 1728年2月21日

吉村名誉教授・歴史天候データベース(HWDB)天気記録有

場所 水戸市 吉村名誉教授・歴史天候データベース(HWDB)水戸市の天気記録無

天気の種類 不明

「データ整理」

享保十三年一月十二日 → 1728年2月21日

弘前 雪
八戸 晴
盛岡 晴
日光 晴(雪)
水戸 晴
東京 晴
八王子 晴
鯖江 曇(俄雪)
伊勢 晴
京都 晴
池田 晴
津山 曇
鳥取 雪
諫早 晴
臼杵 晴

「検証結論」

一月十二日(1728年2月21日) 日光の天気は、晴(雪) 東京の天気は 晴 で、水戸の天気は、晴(雪)です。


「鯨ヲ突」と書いてあり、茨城県での鯨捕獲の貴重な資料です。

昔の天気は大変面白いですね。

茨城県水戸市での大変貴重な天気資料です。
ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鯨「享保日記」享保十三年一... | トップ | 鮫「享保日記」享保十三年一... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

古天気学」カテゴリの最新記事