古天気学 A

明治時代以前の日本のお天気や地震また天文関係の資料を収集中

「弘前藩庁日記」延宝8年 11月5日 天文編

2017-08-09 18:35:43 | 天文
「弘前藩庁日記」延宝8年 11月5日 天文編

2017年8月9日 水曜日 天気 快晴 暑い 

『弘前藩庁日記』は、江戸時代に弘前藩が藩政を記録した日記であり、一級品の史料です。

『弘前藩庁日記』延宝8年 11月5日

「延宝8年11月5日 雪一尺五寸許(ばかり) 夜地震三度 (申刻より申酉の方にあたり幅二尺長十間余雲のことく白有之 酉の后刻見付之 御前江申上之御書院屯之間にて御覧)」
「12月28日 延宝8年 11月8日 風雪 (去る5日之ことく雲相見え候に付き御前江申上げる 則御覧 5日より毎夜見え申す由に候えども(はっきり見なかったので記録しない))」彗星らしき記事がありこれを検証したい。

「テータ変換」

年月日 延宝8年 11月5日申刻 → 1680年12月25日午後4時頃

場所 弘前 → 青森県弘前

天文種類 申刻より申酉の方にあたり幅二尺長十間余雲のことく白有之 酉の后刻見付之 御前江申上之御書院屯之間にて御覧 → 午後4時頃より西南西の方角に 幅 2度(尺=1度、丈=十尺=10度、間=六尺=6度)長さ60度余の彗星 午後7時ごろ御前へ話し観る。

ネットと古天気学データベース(KTDB)で検証

ステラナビゲータ10で検証
時間無く今日はここまで、明日以降に更新予定

ジャンル:
科学
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「享保日記」享保十年四月十... | トップ | 「弘前藩庁日記」延宝8年 11... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。