中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

企業ブログ記事のカテゴリ【累積6126記事の経営ヒント集です】

起業・創業のノウハウ Webマーケティング 経営革新ノウハウ SEOテクニック
すぐに役立つ経営ヒント まちづくり・お店の運営 消費者心理を知る 環境・エコ経営
中小企業向けの講演 地域資源の活用方法 売るテクニック ブランド戦略
財務・資金調達 人事・組織の運営 経営に関する法律 竹内幸次の夢と目標
中小企業経営の仕組み 商売の仕組み 賢い買い物のコツ 消費者へのメッセージ
経営者の健康方法 横浜の魅力 竹内幸次プライベート (株)スプラム会社案内
記事一覧古い記事から見る新しい記事から見る

【メディア出演・講演予定/中小企業診断士竹内幸次】

・10月24日 秋田 効率的な情報発信の手法~SNS等のツール活用とセキュリティ対策 本日!
・10月25日 広島 ITツールを活用した商店街・個店の新規顧客獲得法~簡単HP自社運用からスマホチャット、ネットショップまで
・11月1日 茨城 ITでできる!商店街の課題解決~少子高齢化、コミュニティー機能の向上、地域資源活用
中小企業診断士 講演予定
全講演予定
講演満足度はこちらメディア出演実績講演レジュメ表紙

起業の”本気”を伝える姿勢

2017年10月07日 05時30分17秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。立川商工会議所創業応援塾で講演「プレゼンテーションと交渉術」を行います。

中小企業診断士 講演
▲東京立川での創業応援塾でのプレゼンテーション・交渉術に関する講演です

今日は本日の講演に関連して本気を伝える姿勢についてです。起業直後によくみられる姿勢として、大企業等に勤務している時の意識が抜き切れていないということがあります。私も一部上場企業に10年間勤務後に中小企業診断士で独立しましたが、自分で経営する意識は企業勤務を年十年重ねても理解できないものです。
これから起業する際には以下の姿勢で本気を伝えるようにしましょう。

(1)服装や持ち物を見直す
(2)表情や話し方を経営者らしくする
(3)社会に甘えず、社会を形成する意識を持つ

【関連講演】
2017年10月14日に講演「ものづくりのマーケティング(2)プロモーション」を東京都中小企業振興公社多摩支社多摩ものづくり創業プログラムで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「本気」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

販路開拓に必要なのは組織的本気度

2017年10月03日 05時39分26秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は公益財団法人広島市産業振興センター平成29年度流通革新研究会でファシリテーターを務めます。

中小企業診断士 講演
▲広島の卸業を中心とした流通業界向けのネット活用セミナーの最終回です

今日は本日のセミナーに関連して販路開拓に必要なのは組織的本気度、についてです。販路を「開拓」するのですから、過去の取引先ではなく、新しい取引先を見つけることになります。

基本は以下の2つです。

(1)従来と同じ市場(業界)向けに、新しい商材を売る
(2)従来と異なる新市場(業界)向けに、従来の商材を売る

他にも市場浸透や多角化的な事業展開もありますが、中小企業に最適なのは上記の2つです。

(1)と(2)のどちらを選択するのかは経営判断によりますが、欠かせないことは組織的な本気度です。

・新販路を開拓する必要があることを組織が理解する
・机上論ではなく、組織メンバーひとり一人が自分の行動として理解する

これが必要です。我々中小企業は「販路開拓論」を学問のように理解するのではなく、「販路開拓」を実現して結果を出す主体なのです。

【関連講演】
2017年10月14日に講演「ものづくりのマーケティング(1)販路開拓」を東京都中小企業振興公社多摩支社多摩ものづくり創業プログラムで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「販路開拓」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,100回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

生産性が高い中小企業経営の事例

2017年05月28日 06時16分06秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京下北沢の中小企業のコンサルティングをします。

今日は生産性が高い中小企業経営の事例についてです。先日テレビでも紹介されたことから全国的に話題になっているのが、神奈川県の株式会社吉原精工です。

・残業なしでも、従業員の年収600万円

一般的に町工場は昔の3K職場と認識されがちですが、経営者の本気意識と業務オペレーションによって高い生産性が実現できるのです。

【関連講演】
2017年6月6日に講演「人をひきつけるプレゼンテーション・交渉術」を多摩信用金庫たましんBOBセミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「生産性」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

持続化補助金申請への投資とリターン

2017年04月18日 06時47分13秒 | 中小企業の財務・資金

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は千葉県の中小企業のコンサルティング、横浜市の飲食店のコンサルティングをします。

今日は持続化補助金申請への投資とリターンについてです。2017年4月14日から「平成28年度第2次補正予算「小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」の追加公募」が開始されました。数年前から小規模企業にとっては御馴染みと表現してもよいほどに浸透している補助金です。今回は全国で6,000件程度の採択が予定されています。

私も申請書の採点をする時がありますが、厳しい採択率でありながら、つまり不採択となる申請も多い中で今回ように追加公募があることは以下のように解釈することができます。

・制度が期待した申請が少ない

プロの中小企業診断士として、補助金申請の助言をする場合には、以下の観点で助言しております。

・その小規模事業者が本気かどうか
・補助金申請作成という業務への投資と、採択から得られるリターンの意識を持つこと

【公募期間】
2017年4月14日(金)~5月31日(水)

【対象者】
全国の小規模事業者

【補助率】
補助対象経費の3分の2以内

【補助上限額】
50万円
500万円(複数の事業者が連携した共同事業)


▲平成28年度第2次補正予算 小規模事業者販路開拓支援事業

中小企業庁:平成28年度第2次補正予算「小規模事業者販路開拓支援事業(小規模事業者持続化補助金)」の追加公募を開始します
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2017/170414izoku28.htm

【関連講演】
2017年6月10日に講演「経営数値の把握」を川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「採択」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

自社の弱みを見極める

2016年12月11日 06時51分55秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都江東区の専門サービス業のコンサルティング、東京都大田区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は自社の弱みを見極める、についてです。経営ではSWOT分析という強み、弱み、機会、脅威を整理することが有効です。基本的には機会にフォーカスして強みで収益として刈り取ります。

また、弱みは自ら克服するのみならず他社と連携することで克服していきます。

ここで弱みの実際に関してです。創業者や経営者と対面していると、自社分析した弱みは本当に弱みなのか疑問を抱くことがあります。

・本気で戦った、分析した結果の弱みなのか?
・それとも、単に弱気になっているから弱みと思い込んでいるだけなのか?

とくに創業者の場合、自己分析を見極める必要があります。

【関連講演】
2016年12月13日に講演「創業時に知っておきたい成果を生み出すWeb活用法」を東京商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「弱み」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

創業者に必要なIT機器

2016年11月20日 05時47分58秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都立川市の起業家のコンサルティング、東京都商工会連合会平成28年度創業支援指導事業創業塾で講演「ITを活用した販売促進の手法ホームページやブログの作り方、インターネットを利用した販売促進」を行います。

中小企業診断士 創業者ネット活用講演
▲東京都商工会連合会の創業塾でのWebマーケティング講演です

今日は本日の講演に関連して創業者に必要なIT機器についてです。創業を本気で考えた時に必要になるIT環境や機器は以下です。

(1)自宅事務所の場合は自宅の光ファイバー等の高速ネット接続環境
(2)仕事で使うノートパソコン
(3)スマートフォン
(4)外でネット接続するためのモバイルルーター(スマホのテザリングでもOK)

また、新規購入する際には仕事で使うものということを意識して機種を選定しましょう。

【関連講演】
2016年11月28日に講演「小さな小売店・飲食店・サービス業のイマドキIT活用術」を逗子市商工会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「IT機器」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

本気の創業なら自分に投資する

2016年11月11日 05時49分05秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、千葉ショッピングセンター商店街振興組合で講演「ITでできる!商店街の課題解決」、埼玉県久喜市商工会創業塾で講演「創業の心構えとビジネスプランの概要」を行います。

中小企業診断士 講演
▲千葉県のショッピングセンター向けの講演です

中小企業診断士 講演
▲埼玉県久喜市での創業塾講演です

今日は本日の講演に関連して本気の創業なら自分に投資する、についてです。創業とは自ら仕事を生み出すことです。数多い同業者の中でなぜその人に仕事を出すのかを考えると、1つの答えはプロ意識が高く、安心して仕事を出せるからです。

1円でも顧客から代金を受けたならプロです。プロならば完璧に仕事をこなすために仕事道具にはこだわります。仕事の道具は様々ですが、パソコンや器具、そして自分自身が仕事の道具です。

プロとしての技術を磨くことなく、楽して儲けることばかりを考えるのではなく、誰が見てもプロ意識が高く、一流のプライドを持ち、妥協しない姿勢を持って創業しましょう!

【関連講演】
2016年11月17日に講演「プレゼン&スピーチクリニック」を愛知県岡崎商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「プロ意識」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

日本再興戦略2016と中小企業

2016年06月09日 06時00分09秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市の小売店のコンサルティング、相模原市のサービス業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は日本再興戦略2016についてです。2016年6月2日に閣議決定され、公表となりました。首相官邸サイトでは以下の説明がされています。

「アベノミクス第三の矢として「日本再興戦略」を策定し、大胆かつスピードを持って成長戦略を実施しています。いわゆる岩盤規制に対する改革、「稼ぐ力」の強化、「世界でトップレベルの雇用環境」の実現、といった観点から改革に取り組んでいます。」

「平成28年6月2日、回り始めた経済の好循環を、持続的な成長路線に結びつけ、「戦後最大の名目GDP600兆円」の実現を目指し、「日本再興戦略2016」を閣議決定しました。今後は、これに基づき、(1)新たな「有望成長市場」の戦略的創出、(2)人口減少に伴う供給制約や人手不足を克服する「生産性革命」、(3)新たな産業構造を支える「人材強化」の3つの課題に向けて、更なる改革に取り組んでいきます。」

中小企業経営においては、IoT、ビッグデータ、人工知能、ロボット等をフル活用するインダストリー4.0(第4次産業革命)によって30兆円の付加価値創出を目標にしています。

国も本気で取り組む日本再興です。私も気を引き締めてコツコツと現場の中小企業に助言していきます。


▲2016年6月2日に公表された日本再興戦略2016

日本経済再生本部
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/

【関連講演】
2016年6月23日に講演「稼ぐ力アップセミナー~計画承認から利益を生み出す経営へ」を埼玉県寄居町商工会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「日本再興」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

独立開業をやめる理由

2015年08月08日 05時09分26秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県秦野商工会議所開業セミナーで講演「これだけは知っておかなければならない独立開業のポイント」を行います。

中小企業診断士 講演
▲神奈川県秦野市での独立開業セミナーです

今日は本日の講演に関連して独立開業をやめる理由についてです。私が中小企業診断士で独立開業したのは20年前です。この20年間で各地の創業塾・起業塾で講師を担当してきましたが、「独立ってどんなものなのだろう」という軽い興味の段階の方から、家族を食わせるために本気で起業する必要がある方まで様々でした。

以下の状況や理由によって独立開業をやめることがあると感じています。

・体調への不安。起業は予想外のことの連続であり、自身のタフさに今一つの自信が持てない

・資金調達への不安。予想以上に開業資金が掛かることが分かり、臆してしまう。例えば事業資金で2,000万円を借りることは決して多額ではないのですが、開業前の一般消費者の感覚だととても大きな金額に感じてしまい、独立を諦めてしまう

・経理の仕組みがまったく分からない。本来は経営とは需要創造と顧客満足の創造活動なのですが、なぜだか数字を理解することが経営だと勘違いしており、経理が分からないから自分は経営できないと思い込んでしまう

起業家の皆様、伸び伸びと起業に向かっていきましょう!

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「独立しない」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,800回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次http://www.spram.co.jp/

Copyright:© 2015 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

すべてのプラン(計画)は行動のためにある

2015年07月29日 06時35分20秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県小田原市の中小企業のコンサルティング、東京都北区の小売店のコンサルティング、川崎市商業観光課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾で「最終事業プランの発表」の助言を行います。

中小企業診断士 講演
▲創業者向けの事業プラン発表です

今日は本日の講演に関連して本気が伝わる事業プランについてです。各地で創業塾や起業塾が開催されていますが、一般的にはビジネスプランの作成が中心になっています。

すべてのプラン(計画)は行動のためにあります。行動しないプランであれば、単なる作文と同じです。

つまり、事業プランの発表とは、今後の実行意思を公表するものとも言えます。事業成功のポイントは優れたプランよりも、本気のマインドが大事です。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「発表」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,800回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2015 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

中小企業はメッセージ型経営ブログに

2015年07月17日 06時32分00秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の小売店のコンサルティング、神奈川県鎌倉市の専門サービス業のコンサルティングをします。

今日は経営効果を生むメッセージ型ブログについてです。ブログが経営者の日記としてではなく、企業ブログとして経営活用が進んでいることは何度かこのブログでも記事にしています。

中小企業においてもブログを運営している事例は多いのですが、顧客が読んでためになる内容という意味でのメッセージ型ブログにはなっていないことが多々あります。

経営方針や経営戦略によってブログの位置づけも変わるものですが、ブログの仕組み上の特性からもブログは新規顧客との接点を生み出すものと位置付けるべきです。

事実、私の周囲の中小企業では日記型ではなく、メッセージ型のブログに変更してから新規顧客からの問い合わせが増えた事例がとても多いのです。

中小企業経営者の皆様、フェイスブックの経営活用の特性を感じ始めた今、新規顧客を得るためのブログの経営活用、本気で取り組む時です。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「メッセージ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2015 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

中小企業の経営革新原稿140回!

2015年06月18日 06時39分27秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京下北沢の中小企業のコンサルティング、横浜市の建設業のコンサルティングをします。

今日は中小企業のイノベーションについてです。 神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログ用途に定期的に原稿を提供しております。先日140回目の原稿を書き上げました。

私が担当しているテーマは「経営革新をするには」というカテゴリに整理されています。初回記事は2008年1月16日に公開されました。7年以上継続しています。

以下のように整理してみると、その時代の中小企業や中小企業組合の経営課題が垣間見れるようです。中小企業経営者の皆様、ぜひご覧ください!


▲2008年から定期的に原稿提供している神奈川中央会ビジネスブログ記事

140回 足りないから知恵が出る経営
139回 オウンドメディアとして注目される企業ブログ
138回 小規模企業白書に見る小規模企業の強み
137回 カスタマージャーニーでマーケティング革新
136回 競争環境を生み出す成長戦略
135回 新分野進出の”目の付けどころ”
134回 世界的に減少する”ネット検索”に対応する
133回 延期された消費増税期間に行うイノベーション
132回 市場が望む強い個性で経営革新する
131回 オープンな事業構造による成長
130回 ”ヒット商品”によるプロモーション
129回 従業員が自主的に動き出すきっかけを作る
128回 本気で取り組む中小企業の事業承継
127回 リスクの中にある利益の源
126回 戦略事業単位でイノベーションする
125回 長寿企業の日常的イノベーション
124回 加速したい、組合の情報化
123回 日本再興戦略に見る経営チャンス
122回 市場創造と競合対策
121回 1億人を突破した日本のインターネット利用者
120回 見直されるブログの経営活用
119回 撤退戦略は成長戦略の1つ
118回 その経営戦略、何を目指していますか?
117回 景気動向を踏まえた経営計画を作ろう!
116回 ”買い溜め”で冷えた消費を再び活性化させる
115回 IT断食による最適なIT経営を実現する
114回 中小企業経営における”おもてなし”の事例
113回 中小企業は本当にビッグデータを活かせるか
112回 消費税率アップに負けない経営
111回 ショールーミングと中小商店の対応
110回 産業競争力強化法と中小企業経営
109回 中小企業におけるSWOT分析の実際
108回 これからの起業を考える
107回 アンブッシュ・マーケティングに注意しよう
106回 2013年版ものづくり白書から見るものづくり産業の方向
105回 言葉による経営革新
104回 収益になるウェブサービスと、話題になるウェブサービス
103回 従業員への”ハート投資”で付加価値を生み出す
102回 WindowsXPのサポート終了対策
101回 景気が動く環境下はマルチブランド戦略を取り入れる
100回 消費税率アップとプロモーション
99回 ブログとFacebookページの個性を理解した販売促進
98回 フェイスブックでファンを増やす
97回 他力本願ではなく、主体者意識で、自らの努力で
96回 非効率から生まれる顧客満足
95回 「ロコモ」で新市場創造
94回 企業としての営業交渉力
93回 明るい雰囲気の組織は100の戦略よりも勝る
92回 2013年の中小企業経営
91回 自分のパソコン等を仕事で使うBYODで効率経営を!
90回 組織の力を引き出す実際
89回 高価格戦略時代が始まった!
88回 短期の改善と長期の革新
87回 中小企業の魅力を伝える動画プロモーション
86回 ツールに頼らない、人としてのプレゼン力
85回 リバース発想で経営革新
84回 「ソーシャル疲れ」の解決は目的再認識と、過度な期待をしないこと
83回 タブレットの効果を出すのは自社の知恵
82回 ブランドで脱低価格戦略
81回 海外市場開拓は、経営理念に再構築から
80回 ヒット商品が生まれる環境
79回 越境EC応援ポータルを活用しよう!
78回 商店街ホームページがうまく行かない理由
77回 今後の組合は未来志向で企業連携を
76回 クイックレスポンス経営
75回 短期視点の経営から、長期視点の経営へ
74回 需要創造型Webマーケティング
73回 ホームページの多言語化
72回 2011年の中小企業IT活用はまさにソーシャルメディア元年
71回 Facebookページを作ろう!
70回 起業家から学ぶ
69回 転業による経営革新
68回 価格の体系を変えてみる
67回 ツイッターとフェイスブックの使い分け
66回 計画を行動に換えるためのコツ
65回 中小企業のクラウド活用
64回 中小企業経営におけるスマートフォンの位置づけ
63回 輪番経営から生じる新規需要を狙う
62回 大災害を想定し、本気でBCPを見直そう
61回 環境変化は経営の大チャンス
60回 ソーシャルメディアを使ったホームページのアクセス数アップ
59回 経営発想の軸をシフトする
58回 フェイスブックは連携のきっかけを生む
57回 CRM/顧客関係管理で利益を生み出す
56回 脱低価格で付加価値を作る戦略
55回 国内事業は「金のなる木」になるか?
54回 朝の経営チャンスを狙おう!
53回 社長机の位置を変えてみる
52回 購買促進は売り手の仕事
51回 閉塞感は内部から自らが打開しよう
50回 主体的にニューノーマルに対応する
49回 競争のみならず、連携して世界を相手にする
48回 小売業の未来は製造小売型
47回 資源や設備を活かしきる経営
46回 朝ブログで経営革新
45回 ニュース性ある経営革新
44回 中小企業経営の基本
43回 常に顧客から必要とされる企業になる
42回 2010年は脱低価格宣言で新市場を創造しよう!
41回 ”モラトリアム法”施行後の中小企業の対応スタンス
40回 Twitter/ツイッターを活用しよう!
39回 社員に目標を与えて、活力ある組織にしよう
38回 連携で経営革新しよう!
37回 地域ニーズから導く事業革新のヒント
36回 不況がもたらした?情報財の有料化
35回 学ぶ中小企業、学ぶ組合へ!
34回 中小企業もパブリシティをしよう
33回 商店街ビジョンを持とう!
32回 新規事業の発想法
31回 小規模企業ほど有効なITによる販路開拓
30回 柔軟に価格を設定する戦略
29回 シンプルに、そして経営革新を終わらせない
28回 前向きな意識で経営者の舵取りを行う
27回 革新的な事業計画をつくろう
26回 経費節減という付加価値をアピールしよう
25回 ホームページのアクセスス数を増やすノウハウ
24回 組合のWeb活用のカタチ
23回 新規顧客との初回接点を生み出す
22回 時間で差別化する経営革新
21回 安い金額の仕事を打診されたときの判断
20回 売り方、受注の仕方を革新する
19回 自社の持ち味を見つける方法
18回 コンフリクト/社内意見衝突の解消方法
17回 新規事業展開の着眼点
16回 温故知新対応型の経営をしよう
15回 中小企業のエコ経営
14回 計画の進捗チェックと計画修正
13回 ビジネスブログで経営革新
12回 計画のアクションプランを作ろう
11回 財務面における経営革新の進め方
10回 顧客面における経営革新の進め方
09回 業務プロセス面における経営革新の進め方
08回 組織面における経営革新の進め方
07回 バランススコアカーを使った目標体系づくり
06回 バランススコアカード経営
05回 中小企業の経営革新の事例
04回 マーケティング戦略の作り方
03回 ストラテジー(戦略)の作り方
02回 経営目標づくり
01回 経営革新をはじめよう

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「イノベーション」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2015 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

神奈川中央会ブログに「成長戦略」原稿掲載

2015年04月10日 06時26分33秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区の小売店のコンサルティング、東京都府中市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は競争環境と成長戦略についてです。定期的に原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに竹内幸次原稿「競争環境を生み出す成長戦略」が掲載されました。ぜひお読みください!
***
事業承継のための後継者育成

現在の日本は、自営業主のうち、75万人が70歳以上です。まだまだ元気な世代ではあるものの、「後継予定者がいないから事業主を続けている」場合と、「後継者はしっかりと育っているが、自分がまだ現役で経営者をしている」のでは、大きく意味合いが異なってきます。

もしも、後継者がいない、十分に育っていないから、という理由で事業主である場合には、「後継者づくり」を本気で始めるようにしましょう。

「後継者づくり」と「後継者育成」
>>続きを読む

中小企業診断士 執筆
▲神奈川県中央会にビジネスブログに掲載された成長戦略原稿

経営革新で未来を拓こう! ~競争環境を生み出す成長戦略~
http://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/35dd22eee7190e893ef576c1323a62a1

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「成長戦略」をテーマにしたブログ一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2015 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

2015年中小企業テーマは未来への航海

2015年01月01日 00時28分13秒 | 中小企業のための経営ブログ

新年おめでとうございます。株式会社スプラム代表取締役、中小企業診断士の竹内幸次です。

今年の新年のメッセージは、「未来への航海」をテーマにしました。

そこに道はなく、自ら照らして前に進むしかないのが航海です。中小企業経営もまったく同じです。経営者はいい意味で波紋を生み出すものです。この写真のように曲がりながらでも目標に向かう姿勢は変わらない。

中小企業診断士 講演
▲2015年中小企業テーマは「新しい航海」

中小企業経営者の皆様、自らの海図を自らが照らしていますか?自ら道を作っていますか?

今年も中小企業診断士業を本気で行います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「新しい」をテーマにしたブログ一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,700回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2015 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

神奈川中央会ブログに原稿「従業員の自主的行動」

2014年12月01日 06時46分29秒 | 中小企業の人事・組織

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、東京八王子市のサービス業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は従業員が自主的に動き出すきっかけについてです。定期的に原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに原稿「従業員が自主的に動き出すきっかけを作る」が掲載されました!ぜひお読みください。
***
経営革新は組織的活動

新しい売り方の導入や新分野進出等のイノベーション/経営革新は経営者の頭の中で実施する
のではなく、組織的な行動があってはじめて実施され、経営効果になって発現するものです。
経営は1にも2にも”組織的行動”が重要なのです。

しかし、中小企業の現場を見ていると、経営者や後継者が意欲的に経営に取り組んでいても、
今一つ、従業員やスタッフの意欲に本気を感じないことが多々あります。経営者と同じレベル
での意欲を期待すること自体に無理があるとも言えますが、1つの経営体に属するメンバーの
意思の統一を図り、組織経営意欲を高めていきたいものです。

やる気のスイッチを入れる工夫
>>続きを読む

中小企業診断士 原稿
▲神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに掲載された自主的行動原稿

経営革新で未来を拓こう! ~従業員が自主的に動き出すきっかけを作る~
http://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/026833de6fd2c11426f70165f7b71da2

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「従業員」をテーマにしたブログ一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2014 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします

この記事をはてなブックマークに追加

スプラムは”戦略的PRと戦略的経営”を表現したコンセプトワードです

中小企業診断士
Strategic Public Relations And Management
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 TEL 03-5537-7775
経営コンサルタント中小企業診断士事務所スプラム https://www.spram.jp/ 中小企業診断士e-mail

経営コンサルタント竹内幸次/中小企業診断士の講演・セミナーの様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルフレンドリー、ビジネス効果を生む経営ブログ、収益を生むソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、スマホ・タブレット活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

週刊文春掲載「ビジネスの質を高める配送術」

トレンド総研/2014年注目のキーワードを執筆

創業塾の顧客満足度が全国1位に!

中小企業診断士竹内幸次が講師を担当した神奈川県商工会連合会の創業塾ステップアップコースがCS調査で全国ナンバーワン(1位)になりました!今後もよりパワーアップした講演をお届けします!!
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次直行メール/即返信
中小企業診断士 講演

日経ビジネスオンラインに竹内幸次取材記事が掲載

トレンド総研 企業ブランディングレポートで竹内幸次がコメント

中小企業診断士竹内幸次の講演の様子

講演テーマは起業・創業、経営革新、ホームページ等のSEO/MEO、モバイルSEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすソーシャルメディア活用、中小企業の動画活用、プレゼンテーション、営業交渉、後継者育成、事業承継、街づくり等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>講演満足度の結果はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次のテレビ出演時のコメント

東京MXテレビ「5時に夢中」に出演して美保純さんの餃子店開店に関してコメントさせて頂きました。立地選定、マーケティングリサーチ、資金計画、成功の可能性等についてコンサルティングのようにコメントしております。


>>テレビ・ラジオ出演実績はこちら
中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信

中小企業診断士竹内幸次の経営コンサルティングの様子

やる気を引き出す現実的なコンサルティングを提供します。テーマは起業プラン、成長戦略、ウェブサイト・モバイルサイトのSEO/MEO、ビジネス効果を生む経営ブログ、ファンを増やすSNS活用、動画プロモーション、プレゼン営業交渉、後継者育成、事業承継等が可能です。お気軽に問い合わせください。

>>2,400企業のコンサルティング実績はこちら
>>今後の講演予定はこちら 中小企業診断士 竹内幸次メール/即返信