中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

オープンデータの利活用促進

2016年02月05日 06時45分21秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のネットショップのコンサルティング、千葉県中小企業団体中央会で講演「オープンデータの概略及び全国の事例」、東京月島の起業家のコンサルティングをします。

中小企業診断士 オープンデータ講演
▲千葉でのオープンデータ関連講演です

今日は本日の講演に関連してオープンデータの利活用促進に必要なことについてです。地方公共団体情報システム機構研究開発部が平成26年9月に公開した「地方公共団体におけるオープンデータの課題と対策」によると、「オープンデータの利活用促進」として以下が整理されています。

ビッグデータではなく、オープンデータとしてですから地方公共団体の立場で整理されたものです。

(1)ニーズを把握する
(2)データを把握する
(3)外部に取り組みを周知する
(4)利活用を促す


▲オープンデータの利活用促進に必要なこと

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「オープンデータ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,800回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 評価されるべき小売店 | トップ | 創業時のビジネスプラン »
最近の画像もっと見る

あわせて読む