中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

「SEO講演」のようなシンプルキーワードで構築するLP

2017年08月31日 06時40分34秒 | 中小企業のSEO・MEO

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京自由が丘のサービス業のコンサルティング、東京吉祥寺のサービス業のコンサルティングをします。

今日はランディングページでの集客についてです。ランディングページはLPと表現されることもよくあります。ランディングページの意味はインターネットからのアクセスを最初に受けるページという意味です。Google等の検索結果ページからすると、検索結果ページに載るページとも言えます。

自社が定めた顧客が検索で使うキーワードを考えて最適化することをLPO(Landing Page Optimization=ランディングページ最適化)と言います。

中小企業経営においては以下のようにLPを位置づけましょう。

(1)公式ホームページ内の特定中ページをランディングページとして位置づける
(2)外部のページ作成サービス(ペライチやJimdo、Wix等)をランディングページとして新設する
(3)ブログ記事をランディングページとして位置づける

上記どの方法においても重要なことは、例えば「SEO講演」のように明確でシンプルなキーワードを設定することです。

【関連講演】
2017年9月21日に講演「情報化がもたらす光と影の中で2018年に向けた経営を考える~中小企業のIT活用2018」を船橋商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「LPO」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小規模の強みを生かしたWeb活用 | トップ | ぶれずに進むために情報を遮... »
最近の画像もっと見る

中小企業のSEO・MEO」カテゴリの最新記事