中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

CPSとIoT

2016年01月29日 06時06分20秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京多摩市のサービス業のコンサルティング、東京都中小企業振興公社多摩支社で講演「伸びる小規模企業のインターネット活用術~ネットを使った市場調査、グローバルWebマーケティング、補助金活用等~」を行います。

中小企業診断士 インターネット講演
▲西立川の東京都中小企業振興公社でのネット活用講演です

今日は本日の講演に関連してCPSとIoTについてです。類似概念ですが、以下のような違いもあります。

(1)CPS=Cyber Physical System=サイバーフィジカルシステム
実世界(フィジカル空間)にある多様なデータをセンサーネットワーク等で収集し、サイバー空間で大規模データ処理技術等を駆使して分析/知識化を行い、そこで創出した情報/価値によって、産業の活性化や社会問題の解決を図っていくもの。

(2)IoT=Internet of Things=モノのインターネット
あらゆる物がインターネットを通じてつながることによって実現する新たなサービス、ビジネスモデル、またはそれを可能とする要素技術の総称。従来のパソコン、サーバー、携帯電話、スマートホンのほか、ICタグ、ユビキタス、組み込みシステム、各種センサーや送受信装置などが相互に情報をやりとりできるようになり、新たなネットワーク社会が実現すると期待されている。(出典:デジタル大辞泉)


▲CPSとIoT、ビッグデータの概念(引用元 http://www.jeita.or.jp/cps/about/)

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「CPS」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,800回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新規事業の着眼点 | トップ | 付加価値を作る「とくし丸」... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む