中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

講演・SEOと写真、文章の表現テクニック

2011年10月23日 06時00分45秒 | 中小企業のSEO・MEO

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は四国高知県の高知商工会議所のIT経営革新塾で講演「SEOと写真、文章の表現テクニック」をします。
中小企業診断士 SEO講演
▲高知商工会議所でのSEO講演です

今日は本日の講演に関連してSEOに関してです。

SEOはSearch Engine Optimization=検索エンジン最適化の略です。Yahooジャパンが独自の検索エンジンを使っていたのは2010年11月まで。2010年12月からはGoogleの検索結果を表示させています。つまり実質的にGoogle検索の仕組みに最適化させることがSEOになります。

ところが最近SEOの有効性に変化が見られます。

最近ではある情報が欲しいときに、Google検索して探すのみならず、ツイッターやフェイスブックで質問して情報を得たり、情報源を得る人が増えてきました。とくにフェイスブックは信頼置ける「友達関係」の人が教えてくれた情報は自分によって最適な情報であることが多いため、Google等の検索よりも「自分にとって」有効な情報であることが多いものです。

例えば、税理士が国際会計基準についての情報を探している時に、Google検索するよりも、フェイスブック内で「IFRSの現状どうなってる?」等と書き込むと、「友達」がなんらかの情報をコメントでくれることが多いものです。それは「自分が税理士であることを前提とした情報」なので、有効度が高い情報が入手しやすくなるのです。

・Google検索…一般的にそのキーワードに関連性が高いページが見つかる
・ソーシャルメディア内での質問…自分にとって有効度が高いページが見つかる

中小企業経営者の皆様、Google検索とソーシャルメディア内情報、使い分けていきましょう!

では、飛行機で四国高知へ行ってきます!

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「SEO講演」をテーマにしたブログ一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位を獲得。「成功する起業」「ブログやツイッター、フェイスブックによる顧客獲得」「中小企業のSEO」「経営革新」等の講演は1,200回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次

Copyright:© 2011 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む