中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

バックライト付キーボードで最高の仕事を

2016年01月17日 08時18分39秒 | 中小企業診断士の講演

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は今後の講演レジュメ作成と財務診断書の作成を行います。

今日はノートパソコンThinkPadのキーボード交換に関してです。

プロの中小企業診断士が付加価値を生み出す瞬間は講演時と現場コンサルティング時です。この瞬間に最高の仕事をするためにノートパソコンThinkPadは3台順番に使用しています。

3台中1台のみのキーボードにバックライトがついていなかったので、先日、バックライト付のキーボードをパーツ購入して交換しました。これで3台ともバックライト付のキーボードになりました。

ThinkPadはバックライトがなくても、モニター画面上部からライト照射機能があるのですが、やはりバックライトによってキーボードがクリアに見える方が打刻が正確です。

あと、バックライト付とバックライト無しのキーボードではAlt等のいくつかのキーボードの文字色が異なるし、打刻感も微妙に異なります。さらにキーの表面のツルツル度合も異なります。

いつでもメイン使用できる道具を複数持つこと。プロの中小企業診断士としての私のこだわりです。


▲ThinkPadのキーボードをバックライド付に交換


▲消灯時


▲バックライトをつけたところ。これで暗い場所でも入力しやすくなります

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ThinkPad」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有楽町の靴磨キ「千葉スペシ... | トップ | 短期集中型の実践的な東京創... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む