中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

事業プランの発表は最初の掴みが大切

2017年08月02日 06時17分30秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京杉並の飲食店のコンサルティング、東京東久留米の製造小売店のコンサルティング、川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾で「最終事業プランの発表」の助言を行います。

中小企業診断士 講演
▲川崎市での創業塾である商人デビュー塾での最終プラン発表です

今日は本日の助言に関連して事業プランの発表は最初の掴みが大切、についてです。今年も各地ので創業塾・起業塾が開催されています。創業の心構えからプロモーション、雇用まで全体感あるカリキュラムが多いのですが、私が講師を担当する場合には必ずプレゼンテーション技能に関する講義を入れます。

起業直後には自分のこと、自社のビジネスの魅力を、自分にまったく興味がない人に伝える毎日です。対面しての説明や交渉のほか、本日のような発表形式も何度か経験するものです。

対面でも発表でも大切なことは最初の掴み(相手の意識をぐっと自分に向けること)です。以下をヒントにしましょう。

・予想を超える結論から話し出す
・会場への質問から行う
・軽いジョークから始める
・演台に立たず、会場中央まで出てボディアクションを入れて話す

”掴み”はプロモーション力の1つです。”掴み”は存在感を出す手法です。”掴み”は目の前の人を魅了する手法です。”掴み”ができなければ経営はできません。

【関連講演】
2017年8月19日に講演「これだけは知っておかなければならない独立開業のポイント」を神奈川県秦野商工会議所開業サポートセミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「掴み」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
独立開業起業
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 製造業でも一般化したネット... | トップ | 広島の「販路開拓のための戦... »
最近の画像もっと見る

起業支援・創業支援・独立開業」カテゴリの最新記事