中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

顧客の立場で見直すホームページ

2017年04月21日 06時41分34秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市の中小企業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は顧客の立場で見直すホームページについてです。最近ではホームページを簡単に作ることができる時代になりました。小規模事業者に最適なJimdo/ジンドゥー、中堅企業によく使われているワードプレス等はテンプレート(雛形)が多く、簡単にハイセンスなホームページ作ることができます。

一方で以下の問題も指摘できます。

・どの会社も同じ雰囲気のホームページで、同質化している

利益の源は個性ですから、例えば東京の中小企業も北海道の中小企業も同じような雰囲気のホームページにすることは経営面からは勧められません。

中小企業経営の観点から以下の点を重視するとよいです。

・顧客の視点からホームページを見直す

中小企業経営者の皆様、伝えたいことと、顧客が知りたいことのギャップを調整しながらホームページを構築していきましょう。スプラムでは中小企業の業種や規模に応じた最適なホームページのあり方を助言しております。

【関連講演】
2017年6月3日に講演「創業時に成果を生み出すWeb活用法」を東京信用保証協会平成29年度 創業者向け公開講座・創業スクールで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ホームページ」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 団地内商店とセブンイレブン... | トップ | 個人情報保護法の改正施行の準備 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む