中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

現在の検索エンジン(SEO)はテキスト文字が重要

2016年12月21日 06時53分27秒 | 中小企業のSEO・MEO

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、神奈川県大磯町のサービス業のコンサルティングをします。

今日は現在の検索エンジン(SEO)はテキスト文字が重要、についてです。世界の検索の9割ほどはGoogleが使われています。日本でも表面的にはYahooを使っていても、検索結果はGoogleが生成しています。

人工知能が急激に進化していますから、検索順位を決める際にも人工知能がどんどん使われていくと思います。たとえば、現在でもGoogleは画像検索(イメージサーチ)において色や形状までも認識しますから、将来は画像処理された文字もテキスト文字として認識されると思います。

しかし、現時点ではホームページ等に書かれたテキスト文字が重要視されています。まずはテキスト文字への意識を高く持ち、顧客が検索で使う文字をテキストで記述するようにしましょう。

【関連講演】
2017年1月26日に講演「中小企業のためのビッグデータ活用と実践Webマーケティング」をたましんBOBセミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「検索エンジン最適化」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ちょい勝ちを10年続けて大... | トップ | 全国の中小企業の経営上の問... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む