中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

商店街は地域の特産品を売る場所へ

2011年08月09日 06時03分30秒 | 商業活性化・地域活性化・まちづくり

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都日の出町でSEOコンサルティング、東京羽村市の小売店のネット活用コンサルティング、横浜市の製造業の経営コンサルティングをします。

今日は商店街の社会的な貢献に関してです。2011年版の中小企業白書に掲載されています。

コンビニやスーパーマーケット、大型ショッピングセンターでの買い物行動が一般化した今、消費者が商店街に期待する機能は何なのか。

・商店街の経済、社会への貢献としては、商店街、消費者ともに約3割が「生活に不可欠な製品、サービスの提供」で貢献していると認識している。

・また、商店街は、「地域のイベントや活動への参画」を挙げる割合が高いのに対し、消費者は、「特産物等、地域を代表する製品やサービスの販売」を挙げる割合が高い。

消費者が認識する商店街の社会貢献は、地域の特産品の扱いにあるのです。経済活動そのものが社会的な活動ですが、消費者はその中でも地域特産品等を重視しているのですね。

中小企業経営者の皆様、変化する時代の中、自社の差別化、個性、期待されていることは何なのか。常にアンテナを高く張りましょう。

▲商店街の経済及び社会への貢献


【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「商店街」をテーマにしたブログ一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位を獲得。「成功する起業」「ブログやツイッター、フェイスブックによる顧客獲得」「中小企業のSEO」「経営革新」等の講演は1,200回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次

Copyright:© 2011 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む