中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

ビジネスを考慮してフェイスブック個人ページを使う

2017年02月09日 06時08分03秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市の「いらっしゃい!商店街のNew Shop」事業の現地訪問と神奈川県山北町商工会で講演「フェイスブックの活用」を行います。

中小企業診断士 フェイスブック活用講演
▲神奈川県の山北町商工会でのフェイスブック講演です

今日は本日の講演に関連してビジネスを考慮してフェイスブック個人ページを使う、についてです。フェイスブックは、大きく分けて個人名にて運営するフェイスブックと、企業団体名名で運営するfacebookページに分かれます。

最近ではフェイスブックへの興味が下がっており、投稿数も閲覧時間も減少している人が多いのですが、今からフェイスブックを中小企業経営に活かすのであれば、以下のことを留意しておきましょう。

(1)個人名にて運営するフェイスブックアカウントの方が交流が盛んになる
(2)個人名であっても、投稿する内容は事業に関連したことを行う
(3)事業目的であるのであれば実名、顔出しを行う
(4)特にプロフィール写真はセルフブランディングの観点からも重要であると考える

【関連講演】
2017年2月21日に講演「小規模・中小企業そして創業者と後継予定者にも最適!新規顧客と収益を生み出すIT活用術」を東京都中小企業振興公社で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「プロフィール」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回越。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次http://www.spram.co.jp/
Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 同業者が面倒と感じることを... | トップ | 神奈川中央会ブログに竹内幸... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む