中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

ニュースは稀だからこそニュースになる

2018年01月11日 05時21分00秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都瑞穂町の中小企業のコンサルティング、東京お茶の水の中小企業のコンサルティング、東京大田区の中小企業のコンサルティングをします。

今日はニュースの捉え方についてです。この時期には春の賃上げ期待がニュースになることが多いものです。

首相 3%の賃上げ要請 5年連続「官製春闘」
https://mainichi.jp/articles/20171027/k00/00m/010/083000c

多くの中小企業経営者は賃上げ(ベースアップでも定期昇給でも)は好ましいことと考えていますが、自分の会社の賃上げとなると、現実は厳しい状況であると自覚している中小企業経営者も少なくありません。

ニュース、とくにテレビのニュースに触れる際に持っておきたい視点があります。それは「珍しいからこそニュースなのだ」ということ。常識等、多くの企業で当たり前のことになると、すでにニュース(報道)価値は下がるとも言えます。

・先端情報としてのニュース
・逆に先端ではない一般的な状況を再確認するためのニュース

【関連講演】
2018年2月27日に講演「中小企業経営に活かすIoT」をさいたま商工会議所工業部会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ニュース」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2018 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 単なる掛け声では生産性は向... | トップ | サービス業はスタッフの魅力... »
最近の画像もっと見る

中小企業のための経営ブログ」カテゴリの最新記事