中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

経営戦略論を自社に当てはめて解釈する

2011年10月08日 06時50分00秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎商工会議所KCCI企業家カレッジ経営革新塾2011で講演「未来を創造する経営戦略の基本」と「マーケティング(市場に向けた)戦略」をします。
中小企業診断士 経営戦略講演
▲武蔵溝ノ口での経営戦略系の講演です

今日は本日の講演に関連して経営戦略論を学ぶ心構えについてです。多様な経営戦略論がありますよね。

・経営戦略論は実際の経営現場の出来事を集約した理論

です。現場から発生しているためリアル感があります。一方で、

・その経営戦略論は、自国や自分の産業にマッチしない場合もある

ことも事実です。集約的な理論の多くは、個別の出来事とのマッチング度合いは低下するものです。

つまり、経営戦略論を自社に当てはめて部分修正して使うことが重要なのですね。

中小企業経営者の皆様、多くの経営戦略論を知り、自社に当てはめて使い切っていきましょう!

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「経営戦略論」をテーマにしたブログ一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ツイッター・フェイスブック活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次

Copyright:© 2011 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む