中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

2号店の立地の評価

2017年07月05日 05時54分01秒 | マーケティング戦略

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都練馬区のサービス業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は2号店の立地の評価についてです。1号店は100%満足ゆく立地にすることは難しいものです。空店舗はこちら都合では生じてくれません。

1号店がある程度軌道に乗ると、店長を雇用して2号店を開店したくなるものです。とくに競合が激しいために収益性が低い業種の場合には複数店舗を経営しないと、経営者として十分な収益を得ることは難しいものです。

2号店の立地の考え方は以下のようにしましょう。

(1)1号店との運営効率性の観点
(2)1号店を利用する既存顧客が2号店を利用する観点
(3)先行する同業店の観点(まったくないか、逆に同業密集による高い集客力があるか)
(4)3号店への布石

【関連講演】
2017年8月1日に講演「稼ぐ力アップセミナー仕入先開拓、販売先開拓の方法」を埼玉県寄居町商工会経営革新計画フォローアップセミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「複数店舗」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回超。お気軽にお尋ねください。>>講演レジュメ例 >> お客様の声 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SEO対策からもモバイルサイト... | トップ | 留辺蘂でネットを活かした販... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む