中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

中小企業診断士とは

2011年06月12日 07時30分44秒 | 中小企業診断士の講演

おはようございます、中小企業診断士の竹内幸次です。今日は休日的な話題として中小企業診断士についてです。中小企業経営者の方から、中小企業診断士がどのような仕事をしているのかの質問もあるため、整理しておきます。

中小企業診断士である私竹内幸次が経営する株式会社スプラムのFAQ(よくある質問と回答)にも記述しています。

【質問】
中小企業診断士って何ですか?
【回答】
中小企業向けに経営コンサルティングを行う国家資格者です。中小企業支援法(1963年)に基づき、経済産業大臣により登録された者です。

【質問】
経営コンサルタントを行うには資格は必要ないと聞きましたが?
【回答】
その通りです。国家資格を持った経営コンサルタントと、とくに資格は持たない経営コンサルタントの双方が活躍しています。例えば、中小企業診断士資格を持った経営コンサルタント、社会保険労務士資格を持った経営コンサルタント、とくに資格を持たない経営コンサルタント等と、経営コンサルタントであることと、資格の有無や種類は無関係です。

【質問】
中小企業診断士はどのような仕事をするのですか?
【回答】
根拠法である中小企業支援法には、中小企業診断士のみが行うことができる業務の記述はありません。一般的には、地域の商工会や商工会議所、都道府県等の中小企業支援センター、中小企業基盤整備機構等、経営支援業務を行うことがあります。また、経営コンサルタント業務という広い意味からすると、大企業や中小企業と顧問契約等によって各種の経営・業務コンサルティングを提供しています。

【質問】
独立開業者は多いのですか?
【回答】
中小企業診断士として国に登録された者のうち、約3割が独立開業してプロの中小企業診断士として仕事をしています。

にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ 中小企業診断士経営コンサルタント部門

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「中小企業診断士とは」をテーマにしたブログ一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5階 >> アクセス
http://www.spram.co.jp/ TEL 03-5537-7775 FAX 03-5537-5281 中小企業診断士 e-mail

Copyright:© 2011 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
転職
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む