中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

創業時のビジネスプラン

2016年02月06日 06時36分23秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京商工会議所・日本政策金融公庫/創業塾<第42期>平成28年2月コースで講演「創業の心構えビジネスプラン作成の考え方」を行います。

中小企業診断士 創業塾講演
▲東京茅場町での創業塾です

今日は本日の講演に関連して創業時のビジネスプランについてです。

(1)創業前であること
(2)ビジネス=商売(それで食っていく)ためのプランであること

の2つの面があります。

(1)創業前であること
現在の勤務先からの円満退社がまずは大切です。その後、どのタイミングで開業届を出し、創業するのかは自分や家族の状況から決めます。つまり、「創業段取り」のようなものです。

(2)ビジネス=商売(それで食っていく)ためのプランであること
机上でビジネスアイデアを自分目線で評価するのとは異なり、商売は市場(顧客)が自分を評価するものです。また、ビジネスプランの「プラン」には一般に顧客は関心がありません。顧客に価値をもたらすこと、そしてその価値が事前に予想できるほどに情報発信することが必要です。勤務時代と異なり、誰も自分のことを人事評価してくれる人はいません。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「創業時」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は1,800回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
独立開業起業
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オープンデータの利活用促進 | トップ | キーボードとスマホ等の雑菌の拭... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む