中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

美しき、町の音を聴く

2011年08月07日 05時56分00秒 | 竹内幸次プライベート

おはようございます、中小企業診断士の竹内幸次です。今日は休日的なプライベートな話題です。

商店街歩道の自転車走行。しかもヘッドホンを付けて、携帯メールをしながら…。危ないですよね。東京の某商店街では歩行者が安心して歩くことも難しいほどです。

・自転車で自分の目的だけを果たす
・ヘッドホンと携帯メールで、今いる場所に意識を持たない

社会的な観点ではなく、個人としてとても勿体無いな、と感じます。私は自宅から近隣駅まで毎日20分は歩きます。早朝に歩くことも多く、色々な音を意識するようにしています。

・新聞配達のバイクの音
・新聞をポストに入れる音
・まな板で野菜を刻む音
・鳥の声
・風の音
・ジョギングする人の足音
・総持寺の坊さんの修業の声
・散歩する犬の息遣い
・遠くで聞こえるJRの電車が走る音
・横浜港の船の汽笛

10歳代~20歳代のプロミュージシャンを目指していた頃には「音」は音楽だけでした。心を打つ歌詞と流れるようなメロディー作り、味のあるボーカル。この実現のために寝る間も惜しんで練習したものです。

今は「音」の認識が広がりました。音には動きがあり、行動があり、人の想いや意識を感じ取ることができます。たぶん、こういうことをしているのだろうな、と感じる作業が脳のイメージを膨らませてくれるのです。

・1つの音から情景を(勝手にですが)イメージする

美しき、町の音、町のノイズ。音を感じることは、社会を感じること。相手を想像すること。相手の微妙な感情を読み取ること。経営コンサルタントの職業にも役立っているのだ、と最近感じます。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「音」をテーマにしたブログ一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ツイッター・フェイスブック活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次

Copyright:© 2011 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む