中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

新市場形成は高コストだが魅力的

2017年02月27日 06時14分10秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京港区の中小企業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティングをします。

今日は市場形成とコストについてです。先行企業が収益を生んでいる市場に自社が参入することを新市場開拓と言います。また、先行企業もなく、需要が顕在化していない市場に自社が参入することを新市場形成と言います。

新市場開拓…成功要因は「先行企業との差別化」
新市場形成…成功要因は「顧客への価値の訴求」

新市場形成はコストが高く掛ります。市場が形成されないままに終わることもあります。不確実=高リスクです。一般的には中小企業はリスクを避ける経営をします。とくにリスクに積極的に挑戦する中小企業をベンチャー企業と言います。ベンチャー企業は日本ではほんの一部です。

新市場が形成された時、以下のような魅力があります。

(1)市場リーダーとして製品や価格、販路形成等で決定権を得る
(2)その後の事業展開への期待感が実態を上回り、資金や人材が集まる
(3)マスコミ等への露出も増えて、イメージやブランド価値が形成される

【関連講演】
2017年3月15日に講演「IT/WEB活用して売上アップ ~ビジネスブログの実践活用~」を横浜商工会議所鶴見支部ビジネスセミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「市場形成」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年1月に中小企業景況感は... | トップ | 中小企業の取引力の全体像 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む