中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

組合だからこそできることはリスクテイク

2016年12月14日 05時55分08秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は神奈川県二宮町の中小企業のコンサルティング、全国中小企業団体中央会月例研修会で講演「中小企業と組合経営に活かす最新IT~第4次産業革命と中小企業の活路開拓~」、東京都多摩市のサービス業のコンサルティングをします。

中小企業診断士 組合Web活用講演
▲東京茅場町の全国中小企業団体中央会での組合向け講演です

今日は本日の講演に関連して組合だからこそできることはリスクテイク、についてです。全国には中小企業組合が約35,000あります。残念ながら毎年組合数は減少しています。設立時の役割が終わったとも言えますが、組合の今後の方向性が分からないため旧態依然の活動に終始してしまっているとも言えます。

今ほど世界も日本も変化している時はありません。相互扶助の精神と組合員への直接奉仕が組合の役割です。本日のテーマのような、1社ではなかなか取り組みが難しいテーマを組合として取り組むようにしましょう。組合を活かし切るという姿勢が必要です。

【関連講演】
2017年1月12日に講演「商店街組織の法人化 メリット・デメリット」を千葉県中小企業団体中央会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「組合」をテーマにした企業ブログ記事一覧


講演・講師の用命は、高い集客力、確かな講演満足度のスプラム竹内幸次へ
創業塾顧客満足度全国1位獲得。成功する起業、ブログ・SNS・動画活用、中小企業のSEO、経営革新、営業交渉・プレゼンテーション等の講演は2,000回を越えます。お気軽にお尋ねください。お客様の声も公開。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創業時のWeb活用成果の考え方 | トップ | 東京秋葉原の「新規顧客と収... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む