中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

商店街イベント企画のポイント

2016年02月25日 06時33分32秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市の商業系審査会への参加、東京都内の中小企業のコンサルティングをします。

今日は商店街イベント企画のポイントについてです。私は中小企業診断士やリテールマーケティング1級(販売士1級)のほかに経済産業大臣認定イベント業務管理士1級資格も保有しています。イベント業務管理士1級は1995年の試験制度開始の年に合格しました。

本日の仕事も商店街の活性化イベントについて審査や助言を差し上げる仕事です。以下の観点で見るようにしています。

・目的が明確になっているか。経済効果を期待したイベントであれば、素直に経済的な目標を設定するべき
・委託先に丸投げとせず、商店街組織メンバーの気持ちが1つになっているか
・動員数やスマホアプリダウンロード数、来街地域等、できる限り成果を数値把握する
・補助金や助成金がなくても実施する気持ちがあるのか

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「イベント」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インバウンド消費を得るためには... | トップ | 組合情報化で最大2,000万円の補助金 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む