中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

神奈川中央会ブログに原稿「生産性向上」掲載

2017年06月23日 06時43分21秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティング、東京お茶の水の中小企業で販売研修、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日は生産性向上についてです。定期的に原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会ビジネスブログに竹内幸次原稿「経営革新で未来を拓こう!~生産性向上のために無駄を見つける~」が掲載されました!ぜひお読みください。

***
2016年から2017年に掛けての中小企業白書では「生産性向上」というキーワードが多数登場します。いわば現代中小企業の再重要テーマと言っても過言ではありません。生産性の指標は様々ですが、現在では労働生産性がとても需要です。

労働生産性=付加価値(ざっと粗利益)÷従業員数

つまり従業員1人が1年間でどのくらいの付加価値(ざっと粗利益)を生み出しているのかの数値です。高い方が好ましいと解釈します。

日本の中小製造業のうち上位1割の中小企業は大企業の労働生産性以上の水準となっていますが、残りの9割の中小企業を大企業と比較すると、労働生産性は低い水準になっています。

労働生産性が高くなれば、従業員1人あたりの賃金も高くなる傾向があり、採用や労働意欲にプラスに作用します。

労働生産性を高める視点
>>続きを読む


▲神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに掲載された生産性向上原稿

経営革新で未来を拓こう!~生産性向上のために無駄を見つける~
http://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/83a3aecc32987b52dd0d0e24ab6873fe

【関連講演】
2017年7月24日に講演「経営革新で挑む未来」を埼玉県庁主催経営革新セミナーで行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「生産性」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SEO対策の基本はキーワード | トップ |  任意グループの経済効率性 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む