中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

ICT利活用とバーニングマンによる人間性回帰ニーズ

2015年12月25日 06時39分26秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市のサービス業のコンサルティング、日本商工会議所での情報化委員会への出席をします。

今日はICT利活用とバーニングマンについてです。バーニングマンは米国で行われる世界的に話題にイベントの1つです。以前テレビ番組でも紹介されました。砂漠に集まるイベントであるため、日常的な欠かせなくなったICTは一切使えないのです。

ウィキペディアによると、バーニングマンの価値観は以下のようになります(一部抜粋)。

・どんな者をも受け入れる共同体である
・与えることを喜びとする
・本来のあなたを表現する
・隣人と協力する
・法に従い、市民としての責任を果たす
・積極的に社会に参加する
・「いま」を全力で生きる

ICT利活用が進み一方で、人間性回帰への奥深いニーズを人々が持っているのかもしれません。

バーニングマン(ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9E%E3%83%B3

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「バーニングマン」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2015 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長期休暇における情報セキュリテ... | トップ | 付加価値訴求の事例 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む