中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

付加価値を作る「とくし丸」の事例

2016年01月30日 06時10分54秒 | 商業活性化・地域活性化・まちづくり

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京国分寺の中小企業のコンサルティング、横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日は付加価値を作る「とくし丸」の事例についてです。定期的に原稿提供している神奈川県中小企業団体中央会のビジネスブログに竹内幸次原稿「『+10円ルール』が特徴のとくし丸の業界イノベーション」が掲載されました。ぜひお読みください!

***
買物弱者は700万人に

経済産業省は2015(平成27)年4月15日に「買物弱者問題に関する調査結果」を公表しました。それまで全国に600万人とされていた買物弱者(買物困難者や買物難民等とも呼ばれる場合がある)が約700万人にもなることが確認されました。日本には約5,200万世帯があるので、単純に計算できないものの、ざっと700÷5,200×100=約13.5%にもなります。

買物弱者問題に関する調査結果をとりまとめました~地域の住民・事業者・行政等が一体となった対策のあり方を提言~(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/press/2015/04/20150415005/20150415005.html

期待される移動スーパー
>>続きを読む


▲神奈川中央会ブログに掲載されたイノベーション事例

経営革新で未来を拓こう! ~ 『+10円ルール』が特徴のとくし丸の業界イノベーション ~
http://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/edff8bebd66eb220604a4af3bfcb135e

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「付加価値」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« CPSとIoT | トップ | 東京秋葉原の「新規顧客と収益を... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む