中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

Google Chromeの「保護されていません」警告表示への対応

2017年08月22日 06時37分21秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京代官山の中小企業のコンサルティング、東京田町のサービス業のコンサルティング、東京国分寺の中小企業のコンサルティングをします。

今日はGoogle Chromeの「保護されていません」警告表示についてです。Googleは2017 年 10 月から、ユーザーが Chrome(バージョン 62)で httpページのフォームにテキスト文字(氏名や問い合わせ内容等)を入力すると、「保護されていません」という警告が表示されるようにします。

Googleは将来的にはhttp で配信されるすべてのページを「保護されていません」と明⽰することを明言しています。2017年10月からはフォームメールから警告表示を行うということです。

対策はhttpsサイトにすることです。

中小企業経営者の皆様、スプラムでは小規模企業・中小企業に適した対応策を助言しております。お気軽に連絡ください。


▲2017年10月からhttpsではなくhttpでのフォームメールページには警告表示が表示される

【関連講演】
2017年9月5日に講演「2017年最新トレンドと自社に相応しいSNS」を公益財団法人広島市産業振興センター/平成29年度流通革新研究会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「警告表示」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次https://ssl.spram.co.jp/
Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ウイルス
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 楽しく実践的な創業塾「立川... | トップ | 何故低下した?企業のソーシ... »
最近の画像もっと見る

Webマーケティング・ソーシャルメディア」カテゴリの最新記事