中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

ジンドゥーライブチャット機能を2か月間使った雑感

2017年09月17日 06時36分36秒 | Webマーケティング・ソーシャルメディア

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は横浜市の中小企業のコンサルティングをします。

今日はJimdo/ジンドゥーのライブチャット機能活用を使ってみた感想についてです。最近ではRepl-AI/レプル・エーアイ等の人工知能を使ったチャットボットを実装するホームページが増えてきました。Jimdoジンドゥーのライブチャットは人工知能ではなく、リアルに新規閲覧者とチャット(会話)する機能です。利用は無料です。

約2か月間にわたって、ライブチャット機能をオンにしたり、オフにしたりしながらサイト公開しましたが、実際のチャット機能に質問が書かれて、実際に返信もしました。ホームページの受付機能を実感しました。以下は雑感です。

・ホームページのフォームメールでは敷居が高いが、ライブチャットなら気軽に質問できる。
・ライブでなくても、返信メッセージをしておくと、閲覧者側が再び私のサイトを見た時にチャットを見ることができるため、通常のe-mailのような時間差のある使い方もできる。
・チャットに書き込む人が誰であるかが分かっていないと、返信もしようがない場合もある

中小企業経営者の皆様、ホームページにライブチャット機能はついていますか?


▲Jimdoのライブチャット機能をオンにして「講演やコンサルのご質問はありますか?」と設定

【関連講演】
2017年9月21日に講演「情報化がもたらす光と影の中で2018年に向けた経営を考える~中小企業のIT活用2018」を船橋商工会議所で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「ライブチャット」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
https://ssl.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ITネットビジネス
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インスタSEOを理解しよう! | トップ | インスタグラムの分析サービ... »
最近の画像もっと見る

Webマーケティング・ソーシャルメディア」カテゴリの最新記事