中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

原稿執筆という仕事とコンサルティングの関係

2016年02月14日 08時46分23秒 | 中小企業のための経営ブログ

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は原稿執筆の仕事をします。今日は原稿執筆という仕事とコンサルティングの関係についてです。

経営コンサルタントの仕事は以下の3つだと認識しています。

・経営コンサルティング
・講演
・執筆

執筆という仕事は現場コンサルを整理することにつながります。今日も原稿を1本仕上げますが、私の場合、以下の手順で書くようにしています。

・テーマを深く理解し、どのような原稿を書くべきかを決める
・広く情報を集める
・粗く書く。ここで気持ちを落ち着かせる
・依頼主のリクエストに応える水準に高める
・自分らしい個性の表現を加える
・ダブルチェックで校正する

竹内幸次に執筆実績 ※一部掲載です
http://www.spram.co.jp/ji/ji_shippitu.html

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「原稿」をテーマにした企業ブログ記事一覧


メルマガ・ブログ・コラム等の原稿執筆のご用命も
起業、中小企業のWEB活用、ソーシャルメディア活用、経営革新等をテーマにしたメルマガやブログ、コラム、各種原稿の執筆も請け負います。お気軽にお尋ねください。公的機関への原稿提供も豊富です。中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 補助金等の申請の前提となる経営... | トップ | 流通POSデータベースサービス等... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む