中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

街としてインバウンド消費を促進する事業

2016年01月11日 06時14分55秒 | グローバルマーケティング・国際化

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京大田区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は商店街・まちなかインバウンド促進支援事業についてです。経済産業省中小企業庁による事業です。今後増加する訪日外国人向けの販売環境を整備するための補助金等の支援事業です。

1.事業目的・概要

「1億総活躍社会」の実現のためには、年々増加している外国人観光客の消費を取り込み、地域の稼ぐ力を引き出していくことが重要です。都市部のみならず、地方を含めた全国各地での強い経済を実現する必要があります。

2.本事業では、地域の商業機能やコミュニティ機能を担う商店街・まちなかにおいて、外国人観光客による買物需要等を取り込むために行う以下の取組に対して、支援を行います。

(1)外国人消費獲得のための環境整備(免税手続カウンター、Wi-Fiの設置等)、上記と連携した広報活動(多言語による商店街マップの作成等)

(2)地域産品を扱う外国人向けの販売所の設置・運営

3.成果目標

本事業を通じて、訪日外国人来街者数及び売上高の目標が達成された割合75%を目指します。


▲商店街等のインバウンド消費を促進する事業

平成27年度補正予算案の概要(PR資料) 経済産業省
http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2015/hosei/pdf/151218_002.pdf

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「インバウンド」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次http://www.spram.co.jp/

Copyright:© 2016 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神奈川県寒川のネット市場調査講... | トップ | 東京秋葉原の「新規顧客と収益を... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む