中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

ビジネスプランで評価できることの限界

2015年12月19日 08時01分38秒 | 起業支援・創業支援・独立開業

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は小田原箱根商工会議所のビジネスプラン発表会での助言、横浜市の製造業のコンサルティングをします。

今日はビジネスプランで評価できることの限界についてです。プロの中小企業診断士として起業家や創業者の事業プランを審査や評価する仕事も担当します。その際に私が中小企業診断士として意識していることは以下のことです。

・本人の覚悟
・ビジネスプランとしての完成度(起業理念、事業モデル、資金計画、組織づくり等)
・今後の時代ニーズ
・過去の類似事業の成長プロセス
・ビジネスプランで評価できることに限界があること

起業家の皆様、逆の上記を発表に織り込むと短い時間でも評価者にも魅力が伝わるかもしれません。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「評価」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/


Copyright:© 2015 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
独立開業起業
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« YouTubeとVimeo/ヴィメオの違い | トップ | 国税庁法人番号公表サイト »
最近の画像もっと見る

あわせて読む