中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

イノベーションのスタートは”誰にとって何が好ましいか”

2017年03月18日 06時04分57秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市のサービス業のコンサルティングをします。

今日はイノベーションのスタートは”誰にとって何が好ましいか”についてです。経営は革新の連続です。日常業務の革新から、企業の存在価値の捉え方まで、すべて革新です。

満足から収益を生み、それがイノベーションになります。この満足は国や地域、客層によってまったく異なるものです。

つまりイノベーションのスタートは「誰を」を考えることです。次に「好ましい状態」のイメージ。そして、具現化です。

そのイノベーションによって消滅する産業や会社もあるものです。イノベーションは結局は人の気持ちの奥にある想いなのでしょう。

【関連講演】
2017年4月19日に講演「思いを伝える力を磨く」を公益社団法人日本青年会議所 関東地区神奈川ブロック協議会で行います。

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「イノベーション」をテーマにした企業ブログ記事一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次
http://www.spram.co.jp/

Certified Small and Mediam Enterprise Management Consultant
Copyright:© 2017 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
独立開業起業
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神奈川中央会ブログに「不透... | トップ | 神奈川中央会ブログに竹内幸... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む