中小企業診断士 竹内幸次 経営ブログ

中小企業診断士 東京銀座 経営コンサルタント 中小企業経営者向け経営メッセージ型ビジネス企業ブログ

顧客を拡大して労働生産性を高めよう!

2011年09月16日 06時40分04秒 | 経営革新・イノベーション

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は相模原市のサービス業のコンサルティング、横浜市の製造業のコンサルティング、横浜市の小売店のコンサルティングをします。久々に講演がない日です。喉を休めます。

今日は労働生産性アップについてです。労働生産性とは決算書を例にすれば、従業員1人が1年間に生み出す付加価値(ざっと粗利益のこと)のことです。

2011年版の中小企業白書では中小企業の労働生産性の向上のための取組について解説されています。

・約8割が顧客数拡大、顧客単価上昇、人材確保・育成は重要であると回答
・一方、自動化、省エネ、IT化は6割未満にとどまる

単純化すれば、マーケティング面と能力開発面を強化しようと考える経営者が多いのです。生産性アップというと、分母である従業員数を減らす発想を持つ経営者もいますが、自動化等よりも、売上高アップ、これが効果的です。

▲労働生産性アップのために顧客数と顧客単価アップが欠かせない

中小企業経営者の皆様、生産性アップのため、顧客拡大等のマーケティング面の戦略を進めましょう!

【関連記事】中小企業診断士竹内幸次の「生産性」をテーマにしたブログ一覧


経営コンサルティングを希望される企業様へ
早朝から深夜まで年中無休で何でも経営相談できる顧問契約をお勧めしますが、公的機関の無料経営相談としてコンサルを受けられる場合があります。お気軽にお尋ねください。メールコンサルティングも可能です。 中小企業診断士 竹内幸次直行メール

経営コンサルタント 中小企業診断士 株式会社スプラム 代表取締役 竹内幸次

Copyright:© 2011 SPRAM All Rights Reserved.(著作権はスプラム竹内幸次に帰属。無断転載禁止)
中小企業診断士コメントは中小企業診断士ツイッター中小企業診断士Facebookで、問合せは中小企業診断士e-mailでお受けします
ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む