ジョージ・いまさきもり の アンダンテ・カンタービレ

晴れた日は農業とウォーキングとライカ、雨なら読書と料理。
そして毎日ラジオがお伴です。

見て納得して塩分を減らす。

2017年06月16日 | 健康と滋養

食事療法ということで、炭水化物・たんぱく質・カリウム・塩分に気を付けていますが、
何と言っても塩分の摂取制限が一番難しいです。

毎日、『この食事内容だったら塩分は絶対6g以下』と思って食べています。
その目安としてキッセイ薬品とか日清の『たんぱく質・塩分調整の冷凍食品』を
週に何回か食べて、味の塩加減を学んでいるからです。

それでも、何か塩分を数値としてわかって納得したいものだと、思っていました。

それでつい最近ですが、
以前に『NHKのためしてがってん』で紹介されたという尿の検査機を購入しました。
これです。ちょっとお値段は高かったです。


これは、起床後最初のおしっこの塩分を測れば、
ほぼその前日の摂取塩分量を推測できる、という機械です。

今朝の測定結果です。


今朝は6時半に起床しましたが、途中2時半頃に一度しましたので、
それと起床時の分と合わせて500mlでした。

このおしっこを測定します。

機械を小便容器に挟んで差し込みます。
10数秒で、数値がとまります。
ええーつ、 今朝は7.8%!
そんな馬鹿な、あんなに気を付けていたのに。

でもこれが現実で、こういう食生活が今の自分に跳ね返ったのでしょう。
でも、5.8%とか、6.3%とかいう朝もあります。

この頃、この機械のおかげで、
私もチンチンもエキサイティングな夜明けを迎えています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腎臓に優しい果実、桜桃(さ... | トップ | 愛川欽也さんが期待していた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。