in the WHITE ROOM

日常と思考とメモ

22

2017-05-05 22:02:29 | 日記



月の下でUAとか流して、次はJóhann Jóhannssonでも…なんてやってたら、
やっぱり君に会いたくなって、

もしかしたら迎えに来る?とか思っちゃうくらい。
夜中にこっそり家を抜け出してたあの頃を思い出すよ。



あなたに甘えるのは、ただ寂しい時にその場に男があなたしかいないからであって、本当に欲しいのはこんなんじゃない。
可愛く在りたいのはあなたのためじゃないのよ笑
主人は何も知らない。
結婚寸前まで行ってた数々の愚行、今でもやっぱり大好きなあの人の存在、


ほんと、最低女だな。
でもやっぱ会いたいんだ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結局、MiMiは死んでいない | トップ | memo »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事