NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】進む雪融けと開花

2017-06-30 18:55:57 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2017/6/30(金)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴れ
【気温】15~17℃
【風速】7~10m/s
【積雪】残雪あり

今日は天気がよく、姿見の池園地にはたくさんの方々が訪れました。

気温も高くなり、散策路には雪融け水が流れています。


姿見駅~第一展望台間など、雪の上を歩くところもまだあります。


靴が濡れてしまうので、姿見駅にあるレンタル長靴(一足300円)をご利用ください。

残雪があるところは、階段を作ったりして歩きやすくしています。


第三展望台周辺では、ミツバオウレンが開花しました。


エゾノツガザクラも、あちらこちらで増えてきました。


エゾイソツツジのつぼみが増え、少しずつ咲いてきました。



姿見の池も徐々に雪融けが進んでいます。


姿見展望台などで、今年もカラスに食べ物を奪われる被害が出ています。
カラスは愛の鐘や石室の上から、みなさんの食べ物を狙っています。
食事をする時はカバンから小出しにして食べるなど、工夫が必要です。


姿見階段下ではショウジョウバカマがたくさん咲いています。



エゾコザクラも、日に日に増えてきています。


姿見駅前の池の雪も融けてきて、ワタスゲの花が咲いています。



散策路にも花が咲いていることがあるので、踏まないようご注意ください。


●ロープウェイの運行状況
旭岳ロープウェイのホームページ

●登山道・探勝路などの情報
旭岳ビジターセンターのフェイスブック

旭岳自然保護監視員:羽馬 和美

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【大雪山国立公園・旭岳情報... | トップ | 【大雪山国立公園・旭岳情報... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。