NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

木育フェスタin東川 無事終了しました!

2017-06-25 17:43:14 | 大雪山自然学校事業

6月25日に東川町キトウシ森林公園にて
Green Gift 地球元気 プログラムの支援を頂いて「木育フェスタin 東川」を開催しました。
参加者に加えて、木育マイスターや木や森とつながる方、学生ボランティア…
総勢117名以上が集いました。

「木とふれあい、木に学び、木と生きる」取り組み「木育(もくいく)」。
森とのつながりを感じ、楽しみながら森に貢献できることに気づいて欲しい…
という思いで開催したフェスタでは
木と触れ合う多様な「木育体験」ができるイベントとなりました。
 
「森のお手入れ」では
薪割り機・剛腕君を使って子どもから大人まで誰もが薪割りにチャレンジしました。
 
 
「森のようちえん体験」では
雨降りの森だからこそ、カエルやカタツムリと出会えて大興奮な時間を過ごしました。


「森のプレーパーク」では
ハンモックやつなわたりコーナー、池の生き物探しのできる道具が勢ぞろい。
たも網を使って水辺の生き物探しを楽しみました。


「ツリーイング」では
子どもも大人もロープワークを学び、高い高い木の上へ。
いつもなら見られないような景色と風を感じました。 


「木のおもちゃ広場」では
乳幼児も遊べる木育おもちゃや道南杉のスギックモックで
子どもも大人も自由に遊ぶ姿が印象的でした。 


「木工クラフト体験」では
木端な木の枝、枝も輪切りなど森の素材を生かしたキーホルダーや置物づくりを行いました。



会場の一角には、「森カフェ」コーナーもオープンしていました。
薪ストーブでコーヒーやお茶を沸かしたり…
雨が降りしきる
肌寒い中、火の回りは大盛況でした。

 

木育フェスタin東川は、地域の環境を守るための市民参加型イベントとして
東京海上日動火災保険株式会社さんの「GreenGift地球元気プログラム」で実施されました。

その他にも、日本NPOセンターや環境省など、様々な方の協力があり実現しました。
参加者していただいた皆さん始め、スタッフの皆さん、1日ありがとうございました。

NPO法人いぶり自然学校 一同
NPO法人大雪山自然学校 一同


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【大雪山国立公園・旭岳情報】流れる水と消える雪

2017-06-25 16:14:13 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2017/6/25(日)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】雨
【気温】10℃
【風速】~7m/s
【積雪】25cm

エゾノツガザクラの蕾が増えてきました。

 

まだ固いですが、エゾイソツツジの蕾もたくさんついています。
生い茂る緑の中から探してみてください。
薄い黄緑色です。


大粒の雨で散策路は川状態です。

大量の水が雪の下の空洞に流れ込んでいきます。


こちらは姿見の散策路から少し裾合平方面登山道に入った所です。
春になると沢筋では、雪の下を雪解け水が流れます。
雪の中に空洞が広がり、スノーブリッジができます。

現在ここは崩してありますが、知らずにその上を歩くと落下します。
この場所では1メートル以上落ちることになります。
危ないですね。

 

姿見の池散策路上の残雪は4割ほどになりました。

 

旭岳自然保護監視員:藤このみ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加