NPO法人大雪山自然学校ブログ

URL: http://daisetsu.or.jp  TEL/FAX:0166-82-6500

【大雪山国立公園・旭岳情報】硫黄臭の強い日でした

2017-07-28 14:21:11 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報


【日付】2017/7/28(金)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】曇りのち雨
【気温】16℃
【風速】3m/s


今日の姿見の池園地は陽射しがあまりなく、どんよりとした空模様でしたが、午前中は旭岳山頂まで見渡せていました。



風向きの関係なのか、いつもより噴気孔の匂いが強かった気がします。



第3展望台より先の夫婦分岐周辺では、ハイマツの実が鈴生りです。
去年の姿見ではあまりホシガラスの姿が見られませんでしたが、今年はたくさんやってきてくれるでしょうか。

旭岳自然保護監視員:髙橋可翔
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【大雪山国立公園・旭岳情報】カラスとタンポポ

2017-07-27 18:34:23 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報

【日付】2017/7/27(木)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】晴れのち曇り
【気温】14~15℃
【風速】3~6m/s

今日の姿見の池園地は暑すぎず寒すぎず、過ごしやすい一日でした。

チングルマは綿毛が増えていますが、最近雪が融けたところでは、まだ花も見られます。

姿見駅前の木道周辺


姿見駅~第一展望台間


中道分岐~コザクラ通り間

場所の詳細は監視員にお尋ねください。

すり鉢池では、いつもは山側の雪が最後まで残るのですが、
今年は第三展望台側の雪が多く残っています。


昨日はギンザンマシコが散策路の近くに現れました。


レクチャーでも注意を呼び掛け、張り紙もしているのですが、今日もカラスに食べ物等を盗られる被害が多く、とても困っています。


姿見展望台では、鐘や石室の上からみなさんの食べ物を狙っています。
テーブルやベンチの上に袋菓子を置くと、あっという間に袋ごと持ち去ります。

駅にある展望デッキでも、ベンチで食事をしていると、突然羽を広げて目の前に飛んできて、威嚇して盗ろうとします。

盗られてしまうと散策路の外に運ばれ散乱し、ゴミとなってしまいます。


回収するには散策路外に入らねばならず、貴重な高山植物を傷つけることにもなりかねません。


ここまで被害が拡大すると、各自で注意しながら食べてもらうしか手だてがありません。
みなさまのご協力をお願いいたします。

また、このような人の食べ物を狙うカラスに対して、何か対策案があれば教えていただけると助かります。

また、昨日石室の横にタンポポが抜かれて置いてありました。
※国立公園での植物採取は自然公園法により罰せられますのでご遠慮ください。


きっと、「こんなに雑草が増えているのになぜ放置しているのだろう?」と思ったのでしょう。

このような外来種を駆除するためには、関係機関に申請し許可を得る必要があります。
毎年、仕事が始まってすぐ申請しているのですが、手続きに日数がかかり、なかなかうまくいきません。

その状態が何年も続き、前回駆除を行ってから数年経ってしまい、今では石室周辺はタンポポやフキだらけです。(7/8撮影)


そして今年もとうとう種になってしまいました…


一刻も早く駆除したいのに、作業に取り掛かれず、増えるのを黙って見ているしかない。
もう少しスムーズに許可を得られたら…と、毎年辛い気持ちです。
私たちも、もっと制度を勉強しないといけません。

明日は天気が崩れる予報です。
特に午後は、雨具の用意があると安心です。

●ロープウェイの運行状況
旭岳ロープウェイのホームページ

●登山道・探勝路などの情報
旭岳ビジターセンターのフェイスブック

旭岳自然保護監視員:羽馬 和美

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【宿泊者向け馬プログラム始まっています】

2017-07-27 10:53:33 | 馬事業部

キトウシ家族旅行村ケビンなどの宿泊者向け馬プログラム始まっています。
馬とのふれあいを中心としたプログラムを実施しており、
今回は乗馬経験者の方で特別プログラムとしてヤムとウララで外乗に出掛けました。

興味のある方は下記までお問い合わせください。

<お問合せ先>
NPO法人大雪山自然学校 馬事業部(担当:浜)
TEL:0166-82-6500
メール:hama@daisetsu.or.jp


NPO法人大雪山自然学校  馬事業部 浜裕介

 

プログラムは馬の朝ごはんをあげて馬房(馬の部屋)の掃除から始まります。

 

馬の健康チェックを兼ねたお手入れ。

 

馬に乗る準備(馬装)をします。

 

スタッフが乗るウララに先導してもらい森の中を外乗。

 

外乗から戻るとまずはお水。

 

汗を拭いてきれいにしてあげるのも大事です。

 

最後は放牧地へ戻してプログラム終了。お疲れ様!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【大雪山国立公園・旭岳情報】秋の気配

2017-07-26 17:55:05 | 大雪山国立公園旭岳・天人峡情報
【日付】2017/7/26(水)
【場所】旭岳・姿見の池園地
【天候】快晴
【気温】14℃
【風速】5m/s



快晴の一日でした。
爽やかな青空の下で散策を楽しんでいる皆さんの様子を見ていると、自然と顔が綻んできます。

姿見の池園地ではここ数日で一気にトンボの数が増え、蚊がいなくなりました。
自然界の食物連鎖はときに残酷にも思えますが、人間にとっては嬉しい時期となりました。



今年、新たに実ったコケモモの実が赤く色付
いてきています。





近づいてくる秋の気配に、楽しみな気持ち半分、少し寂しさもあります。

旭岳自然保護監視員:髙橋可翔
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【2017年度第3回「キトウシ森林ウォーキング」】

2017-07-26 13:12:31 | 大雪山自然学校事業

2017年7月20日(木)
本年度第3回目となる「キトウシ森林ウォーキング」が開催されました。

東川町が主催する「キトウシ森林ウォーキング」では
キトウシ森林公園の森林環境を活用したウォーキングと
メディカルチェックを組み合わせたプログラムを定期的に実施することで
町民をはじめ多くの人たちの健康増進に寄与することを目的としています。
大雪山自然学校は、プログラム運営に携わっています。

本日のプログラムは、
◆ウォーキング前のメディカルチェック(・血圧、ストレスチェック)
◆ストレッチ体操
◆キトウシ森林公園での「森林ウォーキング」・「プチ瞑想」
◆トドマツオイルエッセンシャルオイルづくり
◆ウォーキング後のメディカルチェック(・血圧・ストレスチェック・体組成計で筋肉量の測定など)


歩く前に血圧、ストレス値を調べます。

ストレス値は唾液中に含まれるアミラーゼの値で判定します。

準備体操をして出発です。


蒸し暑い日が続いていますが、森の中の陽が届かない場所はひんやり過ごしやすい環境です。


今時期は蚊がいっぱいいるので、森の中でのプチ瞑想はちょっと大変・・・
ということで今日は森林体験研修センターのバルコニーで東川の町並みを眺めながら行いました。



メディカルチェックの合間にトドマツ精油の抽出体験。
蒸留器にトドマツの葉を詰め込み水蒸気を当てます。


約一時間ほどで精油と蒸留芳香水を採取することができます。


取り出した精油をつかってアロマスプレーを作ります。

皆さん家の中でもトドマツの香りを楽しんでください!

涼しい森の中を歩く、森のキレイな空気の中でプチ瞑想、トドマツの香りを堪能する。
今日も心と身体を癒すいい一日となりました



「キトウシ森林ウォーキング」は8月も実施いたします。
参加ご希望の方は、株式会社東川振興公社にご連絡ください。

<お申込みお問合せ先>
株式会社 東川振興公社
TEL:0166-82-2632
メール:kitoushi-kensyuu@potato.ne.jp


コメント
この記事をはてなブックマークに追加