ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

忘れる能力

2017-06-14 22:30:43 | 雑記

最近、忘れる事や、すぐに思い出せない事が多くなりました。

人の名前など、新しく聞いてもすぐ忘れてしまい、物覚えの悪さに自分が嫌になることもあります。

でも瀬戸内寂聴さんの「こころの立てなおし方」の中に

人間は忘れるようにつくられているんです。 この「忘れる能力」というのは「救い」です。

忘れられるから、いいことがあれば笑ったり喜んだり楽しんだりできるようになるのです。

「忘れられなくてもいい」と考え、「こんなことを考えるより、○○しよう」のように心を切り替えられればいいのです。

「忘れられない」と悩む人は、なかなか立ち直れないでしょう。

人間には“忘れる”という素晴らしい能力があるから、どんなに不幸なことからも立ち直ることができるのです

と書かれていました。

私の場合、嫌なことがあってもあまり気にしないで、忘れてしまうのも長所だと思っています。

これからも自分の中で自分を褒めて、なるべく思考をポジティブにキープするようにしたいと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイスクリームの賞味期限 | トップ | 変わりお好み焼き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL