ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

彼岸の入り

2016-09-19 21:55:12 | 雑記

朝から青空が見えていました。今日はお彼岸の入り。

庭に目をやったらいつの間にかヒガンバナが咲いていました。

まるでお彼岸に合わせたよう。

ヒガンバナは発芽から開花までほぼ1週間だそうです。

地面から急に花茎が伸び出し,花が咲くまで全く目立たず,花だけが印象深く,葉はほとんどない。

花と葉が同時に出ることはない為、韓国では彼岸花のことを「相思華」ともいうそうです。

「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で・・・。

よく田んぼのあぜ道に植えられていますが、これは根っこの中心にある毒がモグラなどを寄せ付けないという効果があるようです。

あなたは彼岸花をきれいだと思いますか?不気味だと思いますか?

形も独特ですよね。 

赤い色加減を神秘的という人もいる一方、不気味だと思う人が多かったのでしょうか?

「地獄花」とか「幽霊花」なんていう異名もあるようです。

見る人によって違いの大きい花のようです。

私は何か哀愁のある花のようなので、嫌いではありませんが・・・。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 46回地域運動会 | トップ | 一卵性双生児の女の子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL