ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

穀雨始まる

2017-04-20 16:09:30 | 雑記

陽が落ちると、まだまだ肌寒く感じる日でした。

今日から五穀豊穣をもたらす雨「穀雨」です。

立春に始まり、二十四節気における春は、穀雨で終わりを告げる事になります。

大地の恵みを受けて、甘い新玉ねぎが出回っています。

水分が豊富でみずみずしく、生でサラダにかかせません。

又、煮たり、焼いたり、火を通せばとろりと甘くなる。

保存も効き、一年中食べることができるお料理のオールラウンダー的な存在の玉ねぎです。

そんな玉ねぎの健康効果といえば、”血液サラサラ”。

1日1/4個食べると血がサラサラになるなんて・・・

炒めた玉ねぎに甘味が感じられるのは、炒めたことで細胞が破壊され、細胞内から糖分が出る為。
また加熱することにより水分が蒸発し、糖分が濃縮されることになるからだそうです。
なんとその甘さ、イチゴと同じなんですって!

古代エジプト人は、ミイラの保存に目のくぼみにタマネギを詰め込んだり、腋の間に挟み込んだり、包帯の間に挟んだりしていた記録があるそうです。

玉ねぎを切ると独特の匂いがし、目が痛くなりますが、匂いの元は、硫化アリルという成分。

これが脳を落ち着かせて睡眠を促す効果があると言うので、眠れないとき枕元に置くと良いようです。

山菜や野草、タラの芽も出てきました。

タケノコが出れば、木の芽がちゃんと芽吹いています。

春は生きとし生けるものが活動を始める季節、旬の野菜はその時期に体が必要としている栄養素をたっぷり含んでいるんですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気象病? | トップ | 古雛供養 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL