ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

こがわ港サバ祭り

2016-10-29 11:01:19 | 雑記

九時ちょっとすぎ、朝からもうこんな人だかりです!

サバの魅力を紹介するこの恒例イベントサバ祭りは11回目になるそうです。

小川(こがわ)漁港で水揚げされる特産魚はアジ・サバ・タチウオ等の地魚。

焼津漁港とは違い、小川漁協は沿岸沖合漁業を中心とした漁港です。

サバ祭りで年々知名度が上がっているものの、小川漁港を知らない人も多い。

さばの炭火焼きの無料試食会が特に好評で、一万食分用意され、ふるまわれました。

早い人は七時ごろから並んだとか・・・。大げさに言えば行列の最後尾はアクアスに近いところまで伸びていました。

それでも列は停滞することなくスムーズに進み、意外と早く焼きサバのもとに到着しました。

一人一つずつ焼きたてのサバを紙皿に乗せてもらいます。

これは冷凍のゴマサバですが、炭火で焼いてあるので意外と香ばしくておいしいです。

10時前、空模様が怪しくなってきたので、家路に向かいます。

焼きサバと「かつおめし(焼津漁港)+サバコロッケ(小川漁港)+サクラエビのかき揚げ(大井川漁港)」がやいづ3漁協セットとして500円也をゲット。

これで昼食です。

採れたての生サバは一匹100円でしたよ。

いっとき大粒の雨に見舞われましたが、シートを敷いたたくさんの家族連れの皆さんはどうされたのでしょうか?

炭火は消えなかったのでしょうか?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男脳女脳 | トップ | 高齢者自転車体験講習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL