ホップ ステップ エイジング

車の免許を取ったのもパソコンを始めたのも55歳過ぎ。
興味を持ち楽しみながらゆっくりゆっくり年を重ねていきたい。

絵本との出会いに感謝

2017-03-15 19:37:29 | 雑記

 今年度の学校の読み聞かせが終わりました。

最後の読み聞かせのあと、小学生から「ありがとうメッセージ」を頂きました。

 感謝の言葉もいただき、感激でした。

読んで聞かせるという一方的な流れではなく、聞いてくれる人が いるから読んで聞かせられます。

子育てをとうの昔に卒業しているから、こんなチャンスがなければ絵本を読もうとはしないでしょう。

読み聞かせとは、読み手の「読みますよ」、聞き手の「聞かせてね」 を一つにした言葉だそうです。

ノンフィクション作家の柳田邦男氏が「絵本は人生で三度楽しめる、一度は自分が子どものとき、二度 目は子育て中、三度目は年齢を重ねてじっくりと自分のために絵本を読む」と。

グリム童話、 アンデルセン童話、昔話も絵本で読む事がなければなかなかチャンスがありません。

各国の民話も知らないものがたくさんあり、自分の為にもなっています。

絵本との出会いを広げる意味でも、ジャンルが偏らないように色々な種類のも のを選ぶようにして、もう少し続けていけたらいいなと思います。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半世紀以上だもの | トップ | 便利さのしわよせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL